無料ブログはココログ

« つくもがみ、遊ぼうよ | トップページ | ヘンな感じの日本人 »

2013年8月10日 (土)

「みたいな」の困った用法

[まるで○○みたいな]
このような昔からの使い方ではなく

[鼻の頭がかゆい、みたいな]
[雨が降っている、みたいな]
かゆいのかい、かゆくないのかい
降っているんかい、降っていないのかい

語り始めるんですよ、最後に[みたいな]で閉じて
話しを続けたいのか、打ち切りたいのか、曖昧にする
とりあえず言ってみて、話の展開によっては無かったことにする

話しの糸口に食いつくか、流すか、それは話し相手、あんたのセンスだぜ
こっちにイニシアティブを預けられてもなぁ

曖昧な話し方が増えていますが
これもその用法のひとつですね

[こんなのが蔓延すると、困る、みたいな]

広島ブログ

« つくもがみ、遊ぼうよ | トップページ | ヘンな感じの日本人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つくもがみ、遊ぼうよ | トップページ | ヘンな感じの日本人 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31