無料ブログはココログ

« 東城から新見へ、往復(自転車篇) | トップページ | イスラーム基本練習帳 »

2013年9月27日 (金)

もとへ、じゃなく、もとい

間違いを訂正するのに、[もとい]と言葉を発するひとびとがいます。
正しくは[もとへ]のはずで、[もとい]はどこかで間違ったものと思えます。

[もとい]の発生は軍隊にある、多数の意見はそういうことです。
そうかなぁ。
軍隊の根幹は長州薩摩が作りました。
長州薩摩に[もとい]と訛る習慣はありません。

おそらく東北地方の訛りがそれに近いかと思われます。
兵士下士官の東北出身者が多かったのかもしれません。
あるいは、[もとい]を[もとへ]に修正させようとしても、できなかったのかもしれません。

現代では、[もとへ]よりも[もとい]のほうが、受ける、空気がなごむ、ということで
生き残っています。

広島ブログ

« 東城から新見へ、往復(自転車篇) | トップページ | イスラーム基本練習帳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東城から新見へ、往復(自転車篇) | トップページ | イスラーム基本練習帳 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31