無料ブログはココログ

« 面倒、面倒くさい | トップページ | 生保ビジネス »

2013年10月22日 (火)

バックストリート

「バックストリート」逢坂剛 毎日新聞社
現代調査研究所所長・岡坂神策というと、スペインものの長編が思い浮かびます。
始まりはフラメンコからです。
フラメンコのダンサーと知り合いになる。
ハーフで、母親はスペインとドイツの混血、ドイツの血統がキーになります。
ハインリッヒ・フォン・クライスト。
ゲーテと同時代でゲーテを越えようとした作家です。
その子孫に、ヒトラーに反乱を起こした人物がある。ヒトラーに協力した人物もいる。
背景だけ語って、物語の展開は語らないことにします。

百舌シリーズは集英社、御茶ノ水警察署シリーズも集英社、禿鷹シリーズは文芸春秋、世間師シリーズは新潮社
おおむね出版社は決まっているのが通常です。
なのに、岡坂神策シリーズは出版社がまちまち、編集者と共同作業とはなっていません。
逢坂剛の本来の筋はここにあるのでしょうが、ごめん、わたしは他のシリ-ズの方が好きです。

読書メーター

広島ブログ

« 面倒、面倒くさい | トップページ | 生保ビジネス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 面倒、面倒くさい | トップページ | 生保ビジネス »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31