無料ブログはココログ

« 謙虚 | トップページ | よさげ、を許せるか、許せないか »

2013年11月 4日 (月)

失恋延長戦

「失恋延長戦」山本幸久 祥伝社
「展覧会いまだ準備中」で発見した作家です。
これはかなりしちめんどくさい小説ですよ。
すらすら一挙に読み終えることができない。
あっちでつっかえ、こっちでつっかえ、その度に本を閉じてしまう。
ダメな本なの?いや、ダメじゃない、だけど。痛痒いお話しなんですよ。
登場人物は高校生の女の子、当然、同級生の男の子、下級生のライバル、どこか女を捨ててしまったような同級生、それと柴犬のベンジャミン。
なんだ、高校生の青春小説か。いや、そうじゃない、成人してからもお話しは続きます。
ええっと、同級生の男の子なんですがね、お互いに気がある、ええ線まで行くんですよ。
なぜか、それ以上には深まらないのですね。
最後は、ハッピーエンドなんだろうか、なし崩しに終わってしまっているんだろうか。
ともかくも、じれったいお話しが終わって、ほっとしています。

読書メーター

広島ブログ

« 謙虚 | トップページ | よさげ、を許せるか、許せないか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謙虚 | トップページ | よさげ、を許せるか、許せないか »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31