無料ブログはココログ

« 外来語の逆は? | トップページ | 強調する意味の[ばり] »

2013年11月20日 (水)

とせい

「とせい」今野敏 中公文庫
路地裏の阿岐本組代貸日村誠司、組長阿岐本雄蔵、四人の若い衆。
シリーズで、この後に、任侠学園、任侠病院が出版されます。
潰れそうな出版社を渡世仲間から引き受けて、社長におさまることになります。
これがなかなか勘どころを心得ていて、雑誌、書籍で当ててしまいます。
サブストーリーに、潰れそうな町工場を立て直すお話し。
ギャグかと思うほどかけ離れた会話があります。
そりゃそうだ、片や本物のヤクザ、片や堅気の会社員、まず会話することがないよなぁ。
ヤクザ同士でも、シノギを巡って譲れない掛け合いがあります。
このあたりは真剣そのもので、いやぁ、渡世だなぁ。遣り取りが濃いねぇ。

読書メーター

広島ブログ

« 外来語の逆は? | トップページ | 強調する意味の[ばり] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外来語の逆は? | トップページ | 強調する意味の[ばり] »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31