無料ブログはココログ

« 老若男女 | トップページ | 雪が降っています »

2013年11月19日 (火)

かのこちゃんとマドレーヌ夫人

「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」万城目学 ちくまプリマー新書
かのこちゃんは小学校一年生。
大雷の日に、猫が飼い犬の玄三郎の犬小屋に避難してきます。
それいらい、犬と猫が犬小屋で同居することになります。
お菓子のマドレーヌの焼き色と似ているので、マドレーヌと名前を付けられます。
猫の仲間からは、犬の言葉が解るので、外国語が解ると夫人の尊称を得ます。
かのこちゃんは同級生のすずちゃんと友達になります。
これは児童書じゃないか。ええ、児童書ですよ。それでも読んでいて面白い。
[ホルモー][鹿男]と同等なありえない状況が語られるのと同じじゃないか。
登場するヒロインは小学校一年生だが、一年生が読んでも面白さは伝わらないだろうね。
これはやはり、おとな向けのメルヘンなんですよ。

読書メーター

広島ブログ

« 老若男女 | トップページ | 雪が降っています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老若男女 | トップページ | 雪が降っています »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31