無料ブログはココログ

« ああ、われひととめゆきて | トップページ | しょうもない »

2013年12月14日 (土)

恋人よ(五輪真弓)

ジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン
ジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン

前奏のピアノ、破壊的でしょ
聞き手の雰囲気環境にはお構いなく、聞き手のすべてをリセットしてしまう

枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり(これ以上書くと著作権を侵すからここまで)

曲の最後にまたリフレインします
ジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン
ジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン・ジャジャーン

今度は密やかに、前奏ほど暴力的ではなく終わります
思いのたけを全部出したので、燃え尽きてしまったのかな

この ジャーン・ジャジャーン の一連のコピー
こういう表現なら著作権を侵してはいないでしょう

広島ブログ

« ああ、われひととめゆきて | トップページ | しょうもない »

コメント

砂利路を駆け足で マラソン人が行き過ぎる
(以下省略…)

一番で打ちのめされ、二番では少し快方に向かうようですね。

えらく派手なイントロですよね。
聞き手が何か別のことをしていても
こっち向け
こっち向け
わたしの悩みを聞いてちょうだい
語りつくしたら気が済んだみたいですね
落ち着いた終わりになっています

しばらくぶりに聞いてみて
いやぁ、派手派手なイントロだなぁ
びっくりでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ああ、われひととめゆきて | トップページ | しょうもない »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31