無料ブログはココログ

« 稼ぐに追いつく貧乏なし | トップページ | きっと »

2014年1月26日 (日)

ルーターにIDとパスワード

配線が絡まるので、ソケットを抜いて差し替えました
ひょっとして、ルーターのソケットかな、と思ったが
ま、ええか、と引き抜いて差し替えしました
ルーターに再び電源が入って
「IDとパスワードを入れてください」
思い当たる限りのIDもパスワードも違っていると宣言されました
このルーターは何年前ら使っているんだろう
最初の設定など覚えてはいないよ

IDもパスワードも入れないまま使っていますが
通常通り通信しているし、差し障りがあるようには見えない

ひょっとして、ルーターが乗っ取られることがあるのだろうか
どうだろうなぁ
当初のIDとパスワードを探り当てるヤツがいるだろうか
わたしでさえ判らないのに、ハイジャック犯が探り当てるものだろうか

ルーターの設定、ということで、検索してみました
意外に面倒な作業を経て、使用可能になっているのですね
ルーターの取扱説明書があるのかどうか覚えがない
添付のセットアップCDも、あったのかなかったのか、記憶にない

現在使えるならそれでええじゃないか
リスクがあるのかないのか、ないほうの確率が高いと思うが、いかが

そういえば、何度も停電は経験しています
停電から復帰した都度、ルーターのID、パスワードを要求されたことはない
今回に限って要求されるとは、なんか不思議な気持ちです

広島ブログ

« 稼ぐに追いつく貧乏なし | トップページ | きっと »

コメント

出荷時には

ID=root
PW=空欄

になっていると思いますけど。

おや、そうなんですか。
初期設定のことはすっかり忘れていました。
とりあえず、このままでやってみようと思います。
ちゃんと動いているのに、波風を立てるのもどうかと思いますのでね。

雷停電で、何度も電源は落ちているのにね。
その時は咎めないで、今回だけ咎めるのが腑に落ちません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稼ぐに追いつく貧乏なし | トップページ | きっと »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31