無料ブログはココログ

« ヤマヤ≠山師 | トップページ | 先生 »

2014年1月22日 (水)

わたしの後継者はいない

地元の連合自治会のHPに志願してウェブマスターをしております。

思うことがあります。わたしが倒れたら、HPのメンテをする人材はいない。
ブログ、ツイッター、フェイスブック、を始める人はいても、HPまで扱う人間は少ないだろう。
たとえいたとしても、連合自治会の関係者でHPのスキルを持った人間が現れるとは思えない。

わたしがブログを編集していては、頼り切りになる。
そこで、ブログは事務局が自分で編集できるように教えました。
おじさんに教えるのですから、けっこうな力技でした。
一年かかったが、今では立派に事務局が編集しています。

わたしが倒れた場合に備えて、ということで、連合自治会に提案をしました。
下に書いている内容です。
結果、提案は承認されました。
即座にトップページを書き換えて、新しい姿で世に出しました。
今後は、年度替わりのメンテナンスの時だけ触ればええのです。

http://www.pionet.ne.jp/~umatarou/

-----
〓〓連合自治会長様
連合自治会理事会様

連合自治会のHPのトップページについて、提案があります。       
[お知らせ]を廃止して、写真のスペースをもっと拡大してはいかがでしょう。

○ブログは事務局だけで運営できるようになりました。画期的な大進歩です。
事務局自身がブログを更新することで、活動報告の内容は深まります。

○気がかりなのは、今後、HP更新のスキルを持った人間が果たしているか、ということです。
HPの作成・更新には、ブログとは別のスキルが必要です。
ブログの経験者は多数います。一方、HPは企業ページが大部分です。
HPは敷居が高くて、時代遅れで、ガラパゴス化している印象があります。
ブログ、ツイッター、ではなく、HPを運営しよう、と志すオタクは少数です。
あえてHPを開設する、そういうHP編集の経験者は希少だと思います。
[お知らせ]は[イベントカレンダー]をリライトしたものです。不必要でしょう。
[お知らせ]を更新するには、単純ではなく、ソースを編集する必要があります。
ソースを編集するには、初心者では難しく、ベテランの慣れ・経験が必要です。
〓〓が病気・死亡した場合、引き継ぐ人材がいるか、これを危惧しています。
今後、担当できる人材は出てこないと見定めて、[お知らせ]を抹消して、写真を拡大してスペースを広げる方がよろしいかと思います。

○その状態を先取りして、テスト版を作ってみました。
従来のページとテスト版のページのコピーを添付しておきます。
http://www.xxx/index2.html
写真は12ヶ月、これらがスライドショーで次々に繰り出されます。
最初は固定ですが、ユニーク写真・重要写真、等々、差し替え交換も可能です。
こうすれば、将来の誰かが、月々のメンテナンスに悩むこともありません。
この提案が承認いただければ、これが新しい表紙になります。

○残るは、4月の年度変わりで、サークル紹介、活動予定、町づくりビジョン
ここは毎年変更になります。変更があった部分を書き換えます。
この箇所は〓〓が引き受けます。〓〓が元気な限りは担当します。
〓〓が病気・死亡した場合、引き継ぐ人材がいるか、望み薄です。
その場合、ここの部分のメンテナンスはプロに依頼するしかないと思います。
一年一回だけのメンテ依頼です。テキストだけの書き換えです。
人数x時間x単価、常識的な金額の請求で落ち着くだろうと思います。

               〓〓 〓〓     平成26年1月1日
----

広島ブログ

« ヤマヤ≠山師 | トップページ | 先生 »

コメント

言葉を間違えたね
わたしの後任はいない、これが正しい

私が会員だった頃の当地観光協会みたいなものですね。情熱とウンチクたっぷりのホムペが、会長が変わったのを機にサーバーの明け渡しを求められ、請負業者丸投げになってしまった。予算の大半を占める補助金がそのような目的になっているからとのこと。ホムペは確かに安価で作れて宣伝効果は高いけれど、なにせ形が無いゆえトップの考えひとつで廃棄する(される)のも至極簡単で複雑な想いではあります。

すこし違うのです。
プロに外部委託していたものを、自主運営するから、と引き取ってきた経緯があります。

役員の仕事としてするので、無報酬です。
わたしのメンテのもとに新しいページが展開しました。

この先数年間は大丈夫だろうが、わたしが病気・死亡した場合、どうなるのかが気がかりです。

わたしが自分のHPを始めた時代には、ブログやツイッターなどは存在しませんでした。
今は、ブログやツイッターなどを始めてしまえば、面倒なHPにはだれも入っていかないだろうと思います。
この先、HPのスキルを持った担当者は出てこないだろうと思います。

HPとは、フリースタイルでページを編集し、サーバーに転送する、これはだいぶ柔軟な思考が必要です。
ブログのフォーマット内で編集し、転送する必要のない、ブログ、ツイッターとは別のスキルが必要なのです。

一年かけて準備して、ブログは事務局で運営できるよう教えました。訓練しました。
もう一ヶ所、毎月書き換えなきゃならないところがある、そこは放棄することにしました。
教えて出来るとは思えなかったからです。
四月に年度替わりの書き換え箇所がありますが、それはわたしが書き換えることにします。

このような提案をして、認められました。

教えて出来るとは思えなかった、とはこういうことです。
html文ではなく、xhtml文で書いてあるからです。タグを正確に書かなくちゃならない。
さらに、stylesheetで規定してあるので、初心者に規定に則って編集させるのは無理、と考えました。

もちろん、企画ものを立てる、表現するなら、わたしも協力は惜しみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマヤ≠山師 | トップページ | 先生 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31