無料ブログはココログ

« 1月1日は悲喜こもごも | トップページ | あけおめ、メリクリ »

2014年1月 3日 (金)

これまで使っていたPC機、昇天です

12月29日に、「PCがヨレヨレになりました 」とグチをこぼしました。
その後の経過はこうなりました。

旧機Windows7がヨレヨレでもまだ動けるうちに、せっせとデータを新機Windows8.1に移しました。
旧機Windows7は、いったん電源を切ると、ふたたび立ち上げることが出来るかどうか不安でしたので、電源を切ることはできませんでした。
買ったのが12月29日、29日・30日の二日間で移行し、31日は見落としがないかどうかの点検でした。

突然、警告が出ました。
-------
ハードディスクの問題が提出されました
データの損失を防ぐためにディスク上のファイルを直ちにバックアップしてから、コンピューターの製造元に連絡して、ディスクの修理または交換が必要かどうか確認してください。
→バックアッププロセスを開始する(S)
→後でもう一度確認メッセージを表示する(A)
-------
続いて、さらに恐ろしい文言が続きます。それはメモし損ねた。

脅迫におびえて、電源を切りました。
修復を図ろうと、再度、電源を入れましたが、F1キーも、F8キーも効かなくて、全然立ち上がらない。どうやら寿命が切れたようです。
ハードディスクの修理・交換を要求されるようでは、たとえ再インストールしたとしても、この先延命効果は限られているでしょう。
11年8月末に購入しましたが、2年4ヶ月の短い命でした。
これまで使ったPC機で最短の寿命だね。

これはアカンと見極めをつけたのがドンピシャリ当たって、我ながらええ判断だったよ。
新機にデータを全部移行した上での臨終だから、諦めもつくというもんです。

広島ブログ

« 1月1日は悲喜こもごも | トップページ | あけおめ、メリクリ »

コメント

しぇるぱさん、明けましておめでとうございます。

F1もF8もきかないってことはHDDの故障だけじゃないですね。マザーボード自体かCPUかもっと根本的な故障だと思います。
データ移行が終わった後だったのがせめてもの幸いでしたね。

おめでとうございます。

挙動不審の状態が5日程度続きました。
これはおかしいと新しいPCを買うことにしました。
再インストールしたり、などの未練を残さなくて正解でした。
データ移行して、警告が出たのは31日
電源オフして、1月1日は何をするでもなく
1月2日、ここで電源を入れて立ち上がらないことが明らかになりました。

際どいところで、沈む船を見捨てて、新しい船に乗り換えたのだなぁ、と胸をなでおろしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月1日は悲喜こもごも | トップページ | あけおめ、メリクリ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31