無料ブログはココログ

« 宇宙船の長の名前 | トップページ | 耳ざわりのいい »

2014年2月21日 (金)

[アンネの日記]破られる

今夜のNHKのニュースで東京都内の図書館で[アンネの日記]が破られる事件が連続していると報じていました

同じニュース内で、[破る]と[破く]が同居していました、言葉でしゃべったのだよ

どちらも同じ意味ですが、地域的な偏りがあるかもしれない

[破る]は全国的で

[破く]は西日本的

これは印象でものを語っています、わたしの個人的な感想です

[破る]はあらゆる場面で使われ

[破く]は話し言葉、文章の言葉ではない

これも印象です、わたしの個人的な感想です

おいおい、突っ込むところはそこかね、ユダヤ人問題とか、図書館の公共財産とかじゃないのかい

いや、ごめん、そこは誰もが叩くだろう、それ以外の部分にも光を当てておかないとね

広島ブログ

« 宇宙船の長の名前 | トップページ | 耳ざわりのいい »

コメント

まあ ホロコースト記念館が福山にあるぐらいだから、お互い、いちおう遺憾の意は示しておきましょう

否定の「ない」を語尾につけると印象が変わってきます。

破る⇔破らない
破く⇔破かない

どちらもアリですが、ニュアンスが少し変わってきますね。

せら夢公園自然観察園さん
破らない、破かない、なるほど。
距離感が違ったり、温度差があったり
破るのほうが優先順位が上なんですが
破くは伏流水のようで、時々出現するようですね。
外国人のための日本語学校で、この違いを質問されたら、難儀するでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙船の長の名前 | トップページ | 耳ざわりのいい »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31