無料ブログはココログ

« 勝訴、敗訴 | トップページ | 説教 »

2014年3月30日 (日)

上野池之端鱗や繁盛記

「上野池之端鱗や繁盛記」西條奈加 新潮社
[金春屋ゴメス]などの奇想天外ファンタジーではなく、[善人長屋]に続く系統です。
上野池之端にある鱗やに奉公にあがる。
料理屋とは言えない出会い茶屋だった。
若主人が志して、本物の料理屋に変身して行く。
もともとは水戸の鱗やが本店だった。ここは水戸からの支店だった。
水戸の鱗やは放火にあって、一家全滅したのだそうな。
板長を叱咤励まして、だんだんと料理屋の評判を挙げて行く。
ヒロイン少女は段々と客あしらいの達者に成長して行く。
ここから怒涛の結末に向かうのだが、そこは自分で読んでね。

読書メーター

広島ブログ

« 勝訴、敗訴 | トップページ | 説教 »

コメント

庄原の上野池のほとりにある亀井家のことかと思って来たのに… 中国横断道のテープカットに来てましたね

あはは
なるほど、当て嵌めが妙!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝訴、敗訴 | トップページ | 説教 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31