無料ブログはココログ

« 尾松道 | トップページ | カシミール3Dの新バージョン »

2014年4月20日 (日)

鳥取・島根県境、御墓山、谷を登る

最初から熊野神社周辺に駐車するつもりだったんですよ。道はこのまま登山口までええ道らしい。ただね、それではあまりにコースが短い。舗装路でもええよ、歩くには、距離を足し増さないとね。
神社の縁起が看板にあるが、祭神はイザナギノミコトと他数名、もともとは御墓山にあったが、参拝者の便利にとこの地へ引っ越したのだそうな。
たんぼが尽きたあたりで、舗装路と林道が分岐している。もちろん林道のほうへ進む。この周辺はどこに駐車しても苦情が出るとは思えない、ここに駐車するテもありです。
石碑があって、御はか山と彫ってある。比婆の山伝説地と添え書きがある。
石碑の隣の看板を読むと、イザナミノミコトは比婆山に葬ったのだが、庄原市西城町の比婆山、安来市伯太町の比婆山、当地の御墓山、これらが伝説の地だと説明しています。
広島の比婆山は何度も登った。島根の比婆山は「別の比婆山、出雲の比婆山」一度登った。鳥取の比婆山=御墓山を登ると、比婆山の候補全部を登ったことになる。
道は軽トラのタイヤ跡があって、よく踏まれた道だ。
畑があって、畑の手前に頂上へと看板矢印がある。畑の真ん中に道があって、畑を真っ二つに突っ切るように進んで行く。
杉林の先に鉄道の枕木を組み立てて橋にしてある。これなら大水が暴れても崩れない。
杉林の中を抜けて行く。この登山道の先行きがぼちぼち理解出来てくる、谷の流れに沿って進むのだ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。

http://sherpaland.net/report/ohaka_ym.html

広島ブログ

« 尾松道 | トップページ | カシミール3Dの新バージョン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾松道 | トップページ | カシミール3Dの新バージョン »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31