無料ブログはココログ

« 電話をナンバーディスプレイにするために | トップページ | Google Map でGPSのログが千切れるとき »

2014年4月25日 (金)

増山超能力師事務所

「増山超能力師事務所」誉田哲也 文芸春秋
誉田哲也、血まみれ誉田か、さわやか誉田か、二系列あります。
新分野を開拓しました、緩やか誉田。
超能力師事務所とはいうものの、探偵社です。超能力は使うけど、業種としては探偵業です。
「日本超能力師協会」が資格試験を実施し、一級超能力師、二級超能力師を認定しています。
まだ資格を得ていない者は無能力者と呼ばれます。(一般社会で無能力者呼ばわりはこれはツライぞ)
読み切り短編、増山事務所の従業員、所長がそれぞれ主人公で登場します。
超能力師というと、うんと切れ切れの人物像を思い浮かべるでしょ。
それぞれゆるいのだよねぇ。スーパーマンばかりでは面白くもない、ゆるいからこそ心許せるのかもね。
血まみれ誉田の連載を書いていて、同時に、このようなゆるやか誉田を書いていては
誉田哲也、精神分裂にならないかねぇ。

読書メーター

広島ブログ

« 電話をナンバーディスプレイにするために | トップページ | Google Map でGPSのログが千切れるとき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電話をナンバーディスプレイにするために | トップページ | Google Map でGPSのログが千切れるとき »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31