無料ブログはココログ

« 三冠王の山、修正 | トップページ | 超高速!参勤交代 »

2014年4月 6日 (日)

行間が詰まって読みにくいページには

世間には、ギチギチに行間が詰まって読みにくいページがあります。
行間を広げて読みやすいページに変身させる方法があります。

まず
----
p {
    line-height: 2.0;
}
----
上の点線内の3行をメモ帳で保存してください。
この意味は、行間を2倍にするということ、1.5 とすれば、1.5倍になります。
名前を、line-height.css と命名して保存してください。拡張子を.css に書き換えるのだと覚えてください。
保存する場所は、デスクトップにしてください。
考え過ぎてややこしい場所に保存すると、どこに置いたか忘れてしまうからです。

さて、準備作業はここまで、次に
ネットサーフィン中に、読みにくいページに遭遇したとします。
世間には、異様にギュウギュウに詰まった行間で押し通す人がいるもんです。自分でも読みにくいだろうに。
そこで、line-height.css を出動させます。

ブラウザのツールからインターネットオプションを開いてください。
ユーザー補助→自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する
ここのマス目にチェックを入れる。
参照欄で、C:\Users\xxxx\Desktop\line-height.css これを選択して、OK
xxxxはUsersの名前、あなたの名前が出てくるはずです。

これで
行間が詰まって読みにくいページが読みやすく広がってくれます。
この設定は問題のページだけじゃなく、他のページにも適用されます。
このマス目のチェックを外すと、元に戻ります。
どのページでも見境なしに行間を広げて読むと、間抜けに見えることがある、ということは承知しておいてね。

補足
パソコンを入れ替えたとき、line-height.css が行方不明になってしまいました。
ややこしい場所、深い場所、に保存していたので、どこに置いたのか思い出せなくなってしまいました。
改めて設定し直して、やっと css の効果を発揮させることが出来るようになりました。
こんな便利な方法があるよ、とお披露目です。

広島ブログ

« 三冠王の山、修正 | トップページ | 超高速!参勤交代 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三冠王の山、修正 | トップページ | 超高速!参勤交代 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31