無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

HPの意味

ホームページ
ヒューレットパッカード
ヒットポイント
馬力
北海道ポテトの頭文字(残念、そんなものは存在しない)
北海道電力の頭文字(惜しい、正しくは hep 、hp ならピッタリだったのに)

広島ブログ

2014年5月30日 (金)

追憶の夜想曲

「追憶の夜想曲」中山七里 講談社
プロローグで、少年が子供をバラバラ死体にして曝すという事件があります。
本編に入ると、妻が夫を殺した事件、一審では長期の懲役刑の判決でした。
別の弁護士が代わって控訴審を担当することになりました。
この弁護士、切れ者で、矛盾点を次々に明るみに出します。
最後は、嫌な終わりです。プロローグの伏線がここで効いてくることになります。
題名が「追憶の夜想曲」そんなロマチックなものじゃありません。
展開は鮮やかで、次々とページをめくりたくなるが、読後感は最低です。
後味が悪い、読まなきゃよかったと後悔します。

読書メーター

広島ブログ

不調の原因はルーター

昨日今日と、ネット巡回がうまく進みません。
前スレッドで直ったと言っていますが、その後、不調に差し戻されました。
開くサイトと開かないサイトがある、何が基準で開くのか開かないのかが判りません。
写真豊富なサイトで、ページは開くが写真が開かない、どこかおかしいぞ。
原因はルーターだろうと、ルーターを買ってきましたが、不良品なのか繋がりません。
止むを得ない、今使ってるルーターをあれやこれやと
置き場所を変え、差し込みをしっかりして、使ってみると
これは直ったのではないかい。

どうやら大丈夫みたいです。

広島ブログ

昨日はネット巡回が出来ませんでした

昨日の午前中は普通にPCが動いていたのですが
午後になって、突然PCが不調になりました。
ネット巡回していて、開くURLと開かないURLがあるのです。
何よりも参ったのは、わたしのページのどこも開かないことです。
(わたし、HPを開いていて、多数のページを公開しております)
開くページがあるのだから、ルーター等の通信不良ではない。
検索も応じてくれないので、参考記事が読めない。

参ったな。フォーマット、再インストールしかないな、と覚悟していました。

今朝、PCを立ち上げると、どうやら問題なく動いているようです。
昨日の不機嫌は何だったんだろう。
どうやら、平穏な日常に戻ったようです。

広島ブログ

2014年5月29日 (木)

うんと平易な中国もの

「中国ビジネスヘッドライン」
http://www.chinabusiness-headline.com/

ここの内容はニュースサイトではなく、解説、観測、要するに、個人的見解です。
バイアスのかかったネットニュースを読むには、警戒しながら読む必要がありますが
執筆者の個人的見解なら、それと承知で読み続けることはできます。
このサイトは、コラム集なのです。

広島ブログ

2014年5月28日 (水)

ぼっとり

「もみじ日記」
片山祐輔被告の保釈保証金のうち600万円を没取 【PC遠隔操作事件】
http://haramatsukita.jugem.jp/?eid=4201
の記事からの抜書きです。
------
保釈保証金の全部又は一部を没取(ぼっしゅ 「没収」と紛らわしいので「ぼっとり」と呼ぶこともある)される
------
「ぼっ〓り」連想する言葉は「ぼったくり」

裁判所と弁護士事務所で「ぼったくり」ならぬ「ぼっとり」が飛び交っているとは、なんとも言えません。
業界用語というのは、他業界では違う言葉になることがありますね。

広島ブログ

漢韓辞典

英和辞典、日中辞典などと同様に、漢韓辞典があるということです。
漢韓辞典とは、紛らわしい。
漢韓辞典とは、たまたまピックアップした言葉なので、普通の言葉なのか、ごく稀な言葉なのか、わからない。
韓中辞典と漢韓辞典、どっちが普通の呼び方なのでしょう。

漢和辞典は限定的な辞書です。漢字の解釈を目的にするものです。
言葉と言葉を翻訳しあうものとしては、日中辞典があります。

さて、お話し戻して、漢韓辞典、漢字の語釈が主なのでしょうか、中国語と韓国語の翻訳のためなのでしょうか。

あのね、本気で知りたいのじゃありません。どうなんだろぅなぁ、という程度の思いつきです。

広島ブログ

2014年5月27日 (火)

陽炎の門

「陽炎の門」葉室麟 講談社
桐谷主水は執政にまで登ってきた。37歳。
もともとは50石の軽輩からの出世なのだ。
青年の頃、芳村綱四朗は殿の勘気を受けて切腹を申し渡された。
主水と綱四朗は友人ではあるが、切腹の介錯を命じられた。
綱四朗の遺児が成長して、主水は嫁に娶った。
ここまでが伏線、これからは先は波乱万丈なんですよ。
執政の座は派閥が渦巻き、蹴落とす算段に明け暮れているわけです。
氷柱の主水と異名を取っているだけに、この先の行動力はすさまじい。
内容を語るとネタばらしになるので語らないが、よく出来た勧善懲悪のお話しです。

読書メーター

広島ブログ

土豪

日本の土豪ではなく、中国での土豪なんですがね
土豪劣神、中国では昔々から、横暴で無教養な大金持ちを指して言った言葉です。

時代は現代です。
iPhoneのスマートフォンに、ユーザーたちはニックネームを与えました。
クラスによって、普及品から高級品までラインアップしています。
その中の高級品に、土豪金と命名しました。
金ぴかの成金イメージにぴったりだと、土豪金という名前を与えました。

以来、土豪というキーワードが復活しました。
「土豪さま、お友だちになりましょう」
冗談なのか、本気なのか、ネット界でもてはやされる存在になりました。
ネタで言っているのか、心の叫びなのか、判断がつかない。

この中国からの伝聞情報
うそかまことか、どうにも判定しにくい。

広島ブログ

あぽわずらい あぽやん3

「あぽわずらい あぽやん3」新野剛志 文芸春秋
毎度おなじみ、あぽやんのシリーズ3です。
遠藤は大航ツーリストの社員、大航グループの子会社社員です。
仕事は空港窓口での乗客の送迎が仕事です。センダーと呼ばれています。
大航が経営破綻して、本体もグループ会社も人員削減で大変なことになっています。
第一話では、大航ツーリストの空港窓口がさらに子会社に移されるかもしれない。
そんなこんなで、遠藤くん、心の病を患ってしまいます。
第二話以降は、部隊が空港窓口なのは同じだが、主人公が順番に変わってお話しが進んで行きます。
最終話で、遠藤くん、復帰。
ラッキーエンディングではない、バッドエンディングです。
この先、遠藤くんは大航ツーリストの社員ではあるけれど、あぽやん4があるかどうかは、そこはどうでしょう。

読書メーター

広島ブログ

2014年5月26日 (月)

堂々と差別化を推進

差別についてトゲトゲしい世の中ですが
堂々と差別化を推進しているビジネスがあります。

一般に差別は、蔑み、引き落とす行為ですが
これは逆、品質を向上し、結果、売値が高価になることも厭わない。

プライベートブランドを磨き上げ、平凡な他社品とは違う、と打ち出すことです。

ここで驚くのは、差別をコンセプトとして導入していることです。
一方を引き落とすのではなく、一方を引き上げる言葉なので
差別解消を運動にしている人々も、クレームを突き付けることもできないのです。

差別化を堂々と推進しているので、こんなのありか、と驚きました。

広島ブログ

2014年5月25日 (日)

氏、家、民族、部族、氏族

源氏、平家、このカテゴリーは説明せずとも判るでしょう。
漢民族、漢族、同じようで区分のはっきりしていない呼称もあります。
部族、氏族については、アフリカ・アラブ世界でその違いを学習したことがあります。
理解したところでは
部族は生まれながらのもの、一生変更することはない。
氏族は変更自由、メリットがあれば、なんぼでも転籍可能だそうです。

ごめん、民族までは違いは解る。
部族、氏族は表面しか判りません。現地で生活しないと理解できないだろうなぁ。

広島ブログ

2014年5月24日 (土)

三省堂国語辞典のひみつ

「三省堂国語辞典のひみつ」飯間浩明 三省堂
後書きに書いてあるように、この本は『三省堂国語辞典』の第7版の刊行に合わせて、『三国』の魅力を少しでも多くの人に知ってもらおうと執筆したものです、とある。
同じ三省堂で、『新明解国語辞典』『新解さん』が有名です。
『三国』は中学生の学習辞書として、貶められています。
第1章『三省堂国語辞典』はこんな辞書
1、要するに何か、が分かる
2、シンプルな似顔絵
3、「にやり」と新明解、「すとん」と三国
4、中学生から「三国年齢」
5、新語、ではなく現代日本語を載せる
6、大型辞典にないことばが載っている
7、大切なことばを復活させる
8、金田一先生は知っている。ケンボー先生は?
9、見坊イズムで用例採集
第2章以下は抜書きするのはやめます。
ちょっと一部分を抜書きしてみましょうか。
「こちらメニューになります」
「メニューになるんですか、じゃぁ今はただの紙なんですね」
「こちら~になります」という言い方が誰にも違和感なく使われるのは「相当する」の意味を表す場合です。
たとえば、「南口改札から入ったとき、こちらが総武線、無効が中央線になります」というのがこれです。
「向こうが中央線に相当します」ということです。
こうした語法は、多く、場所を示すのに使われます。
ファミリーレストランの「こちら~になります」もこれと同じです。
品物や料理を、ここでは「場所」と扱って、「こちらメニューになります」「こちらコーヒーになります」と言っているのです。
国語辞典は『新明解国語辞典』を持っていますが、『三省堂国語辞典』も買おうかな。

読書メーター

広島ブログ

議長解任

サラリーマンの現役だったころには、全然聞かなった言葉なんですが
議長解任

自治会の総会や後援会や報告会などの半公式行事
議長選任があって、議事進行、最後に議長は議長解任と宣言して席を離れます。

議長選任の段取りは判ります。現役時も退職後も、議長選任については咎めるところはありません。

議長の最後の言葉が、議長解任と言うか、議長の任を解かせていただきます、と言うか
そこは会の伝統や、その人のありようで様々でしょう。

前々から、議長解任とは変だと思っていました。
どうやら議事進行のマニュアルがあって、それに従っているらしいのですが
体が痒くなるほどおかしいぞ。
おかしいとは、大笑いのおかしいではなく、不思議だ、奇怪だ、こっちのほう。

ここがおかしいと異議申し立てをして、これで気が済んだ、スッとしました。

広島ブログ

2014年5月23日 (金)

伯耆・備中国境を行く、桑平峠、谷田峠(自転車篇)

さて、出発。
大倉山に登ったが、その大倉山登山口の道からすぐの分岐を右折する。花見山スキー場と案内が出ている。
花見山の隣に凹んだ峠があって、そこが桑平峠なのだ。
最初は元気にペダルを踏んでなんぼでも登って行ける。こりゃもうあかん、という瞬間があるんですよ。疲労が蓄積して踏み続けられないのだ。
何度か自転車から降りてしばらく立って休んでいると回復する。再びペダルを踏むんだが、下りて押して歩かなきゃもたなくなるのはしょうがないよね。
花見山スキー場と分かれて進む。首を伸ばすと、スキー場のゲレンデが見えている。
桑平峠の手前に明石山が立ちはだかっている。わたしの使っている山名データベースでは桑平山なんですよ。桑平峠もあるから、桑平山で当然だと思っていた。
ネットで桑平山を検索すると、全然ヒットしない。岡山県地元では明石山と呼ぶのが普通のようです。これはいかん、山名データベースを訂正しよう。桑平山を明石山に書き換えよう。
振り返ると、大倉山がそびえている。あの山を登ったのだよ。
ここが桑平峠、石碑があるので峠の名前だろうと思ったが、違った、県道の開通記念の記念碑だった。ここから先は岡山県に入るのだ。
峠の片隅に明石山登山口と標識がある。それで明石山を探して、明石山とは桑平山だと知ったのですよ。検索しても桑平山が全然出てこないこともしったのですよ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。

http://sherpaland.net/bike/2014/bike-140522-hakubi_kokkyo/bike-140522-hakubi_kokkyo.html

広島ブログ

イタめし

イタリア料理をイタめしと表現することがありますが
あれはたまたま運よくそう呼べたのです

アメリカ料理で、アメめし
フランス料理で、フラめし
ロシア料理で、ロシめし
インド料理で、インめし
無理に呼んでもええが、不自然でしょう

タイ料理で、タイめし、鯛飯があるから不採用
中華料理は、チュウめし、とは言わんでしょう、中華料理は中華料理

イタめしは口調がうまく馴染んだので受け入れられたが
他ではなかなかこうはいきません

広島ブログ

2014年5月22日 (木)

ふびん

[なんとふびんな子供!]
ここでのふびんは不憫と書きます。

あのね
不憫はあっても、憫はありません。
憫の本意は、あわれなこと、かわいそうなこと
不憫と否定すると、あわれじゃないこと、かわいそうじゃないこと
そんなことはない

憫を強調するために、不を加えて否定形にした。
意味が通じなくなるのに、憫と不憫は同じであるとした。

文字が記号化してしまったんですね。
不憫と書けば、あわれを誘う表現なんだと、押し切ってしまったのです。

ヘンだけれど、いまさら指摘したところで、野暮と言われるだけです。

広島ブログ

2014年5月21日 (水)

トラップ

「トラップ」相場英雄 双葉社
主人公は捜査二課の警部補、捜査二課は知能犯経済犯を対象とする。
4篇の中編連作。
土管:生活保護での汚職
手土産:選挙違反
捨て犬:振り込め詐欺で使われる携帯電話
トラップ:区役所建築汚職
事件の捜査に絡まって、同期の出世争い、キャリア内でのいじめ蹴落とし、検察庁での赤レンガ派と非赤レンガ派の争い。
こういう背景の描写があるから、読んでいて面白い。

読書メーター

広島ブログ

マイルドヤンキーにもなれない

マイルドヤンキーが注目されているそうです。
生粋のヤンキーじゃない、ヤンキー(のようなもの)のようです。
彼らの目指すところは、気楽に生きよう、地元志向、これがキーワードです。

ところがね
秀才であるがゆえに、地元ヤンキーへの道を閉ざされた一部分がいます。
飛びぬけて成績がええので、周囲も本人も都会の大学へ進学するのが当然となります。
都会に出てみると、その程度のレベルはザラにいます。
地元に帰ることもならず、結局、激しい生存競争にさらされます。

もはやヤンキーに戻ることは出来ません。
戻っても仲間に入れてもらえないもの。

ヤンキーとは違う生き方、競争の中でもみくちゃになる人生を過ごすしか方法がないのです。

広島ブログ

2014年5月20日 (火)

伝説のエンドーくん

「伝説のエンドーくん」まはら三桃 小学館
この作品、いつものまはら三桃のとはちょっと違う。
真っ直ぐに前進する少年少女の物語ではない。
某中学校の教師たちのお話しです。
章ごとに主人公が変わってはいるが、全部担任教師が主人公です。
コピー機の裏、壁の片隅に、ちょっとした落書きがある。
エンドーくんは、体育祭の星
エンドーくんの愛はふめつ
エンドーくんはお金よりつよし
エンドーくんは変化をおそれない
エンドーくんは、魔王にかつ
その落書きに触発されて、教師たちは心揺らいで一歩前に出る。
中学生になにごとかの問題があるのです。
エンドーくんの落書き、箴言は押し出す力になるのです。
最後に、エンドーくんの誕生についての秘話が語られます。
それが何かは、内緒にしておきます。

読書メーター

広島ブログ

ソフトの発売元が変わるので

メールで、聞いたこともないところから案内が届きます。
無視していましたが
一応、内容を一読してみました。
ははぁ、わたしの手持ちのソフトも取扱い商品一覧にありました。

ソフトのブランドが転売されたんですね。
あるいは、会社まるごと吸収合併されたのかもしれません。
顧客名簿も一緒に持っていったのですね。

見も知らない会社名だけど、ソフトのバージョンアップはそこでやっているから
無関係とはいえない。
迷惑メールのグループから、そうじゃないほうへ、昇格させました。

広島ブログ

2014年5月19日 (月)

テンション、テンパる

緊張の度合いが上がると、テンションかかる、というし
興奮の度合いが上がると、ここでも、テンションかかる

別の言い方があって、テンパる
これも、緊張、興奮、両方で言うんですよ

これ、先に世に出たのは、テンパる、のほうじゃなかったかしら
テンションは後追いで世に出た、のじゃなかったかしら

広島ブログ

2014年5月18日 (日)

登山口はどこ、窓山、日南町

植林の中に地蔵群が立っている。首なし地蔵もあるぞ。小さい地蔵なら平気で見られるが、巨大な地蔵は気味が悪いな。巨大な悪行を鎮めるために地蔵も巨大化したのだろうか。
地蔵の真向かいに祠がある。山の神の祠だろうね。地蔵と祠が向き合っているのは偶然だろうね。そうとも、そうとも、偶然に違いない。
この先は谷底盆地と言うべきか、沃野が広がっている。ここに人家があったのだろうか。痕跡はないが、人家と畑があっても不思議じゃない地形だね。
林道から作業道へ五つ目の橋を渡る。ほんとは橋ではなく、ヒューム管を埋めてあるのだ。ヒューム管の工事の方が安くつくのだ。
ここからほどなく分岐に差し掛かる。分岐を右折する。次の分岐は左折する。地図ではどっちに行っても合流するのだが、左折した方が歩行距離が短い。
作業道を登って行って、このあたりで右折した作業道と合流するはずなんだが、見当たらない、右からの作業道は山に融け込んでしまったみたい。
事前に、作業道から尾根へ乗るポイントを押さえておいたのですよ。GPSで、ウェイポイントでマークしておいた。
南尾根1、ここからでは笹原の中を進まなきゃならない。尾根に分け入る気になれないね。
南尾根2、前に登った登山者のテープとか紐とか何かの痕跡があるのを期待していたんですよ。どこにもないよ。登った痕跡が残っていない。ヤブ漕ぎをする気にはなれないね。
西尾根、行こうとしたのだが、もう1時前になる。これから頂上に登ったのでは日が暮れてしまう惧れがある。
窓山の西尾根南尾根2と西尾根の中間に、頂上ではないが頂上に近い尾根が見えている。そこを眺めながら弁当タイムとする。ここで打ち切ろう。降りることにしよう。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。

http://sherpaland.net/report/mado_hoki.html

広島ブログ

「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました」

2013年10月16日
日本新聞協会広告委員会が「しあわせ」をテーマに実施した「新聞広告クリエーティブコンテスト」。
1091作品の応募の中から栄えある最優秀賞に輝いたのは、「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました」と言っている鬼の子どもを描いた作品。
タイトルが「めでたし、めでたし?」
http://www.pressnet.or.jp/adarc/adc/2013/no1_b.html

2014年5月1日
日本でいちばん効いた言葉「広告コピーの最高峰」が決定
日本最大のコピーライター・CMプランナーの団体である東京コピーライターズクラブ(TCC)は、2014年度のTCC賞受賞作を発表。
TCCグランプリに選ばれたコピーは、ソフトバンクモバイルのTVCMから、「バカは強いですよ、お利口さんより、ずっと。」(澤本嘉光氏/電通)。
TCC最高新人賞に選ばれたのは、TBWA博報堂の山崎博司氏。ネットでも話題となった日本新聞協会の新聞広告「ボクのおとうさんは、桃太郎という奴に殺されました。」などでの受賞となった。
http://dentsu-ho.com/articles/1083

半年のうちに、むむむむむ、ふぅむ、という思いを2回噛み締めました。

広島ブログ

2014年5月17日 (土)

駆け込み需要、駆けつけ警備

消費税が変わったり、値上げに備えて、などで、駆け込み需要は普通にあることです。
駆け込みご乗車にはご注意くださぁい。これもおなじみ。

駆けつけ警備とは、西部劇で騎兵隊が駆けつけたり、堀部安兵衛が助太刀に駆けつけたり
そんな印象があります。
俗な言葉では、駆けつけ三杯、同じ言葉でも、駆けつけ警備と比べると、ゆるいものです。
駆け込み、駆けつけ、どっちも人間的でほかほかの人情味がただよっています。

そこで、集団的自衛権の事例に、駆けつけ警備を持ち込んだのは
政府の勝ち、うまい言葉を持ち出したもんです。
これは非難したり皮肉を言っているのじゃありませんよ、あっぱれ、褒めているんです。

広島ブログ

2014年5月16日 (金)

ゆゆしき者懇談会

ほんとは有識者懇談会ですがね
聞き流していると、ゆゆしき者懇談会に聞こえてしまう
当たっているかも

ゆゆしき方々が集まっているのか
ゆゆしき事態を協議しているのか

広島ブログ

2014年5月15日 (木)

宇宙に挑むJAXAの仕事術

「宇宙に挑むJAXAの仕事術」宇宙航空研究開発機構(JAXA) 日本能率協会マネジメントセンター
表紙裏の袖に書いてある内容がすべてを要約しています。
「新人は『メール禁止の会議セッティング』からスタート」
「仕事を覚えるコツは『全員が納得する議事録を作ること』」
「少しでもヒマがあったらコーヒーを持って人に会いに行け」
第2章人を育てる
この章が気に入ったので採録します。
○入社2年目の若手に重要な仕事を任す
○複数の仕事の兼任で知識を集約する
○若手のうちから経営者目線を持たせる
○OJTで自信と意欲を持たせる
○育成法の一番の近道は「任せて育てる」
○主体的に決めたことを達成することで人は育つ
○すべてを任せることで責任感を引き出す
最後の節、ここぞという部分はこうです。
上司は、判断を部下にゆだねて、危ないところだけを指摘して道筋を示し、フォローしながら「見守る」姿勢が重要になるのです。
新人は、入社するのではないのです。
入職と表現してあります。
ふぅむ、技術者、科学者の世界では、身分のありようが少々違うみたい。

読書メーター

広島ブログ

生ハム原木

「生ハム食べ放題を実現するため生ハム原木を買って食べまくってみました」
http://gigazine.net/news/20140509-uncured-ham/

こんな記事があったので、さっそく見に行ってみました。
ほんまだ、生ハム原木と表現している。
生ハム一本を原木と表現するものらしい。

念のため、生ハム原木で検索してみました。
あるは、あるは、大量に出ております。

なるほど、あれは、生ハム原木、そういうものなのだ。

広島ブログ

2014年5月14日 (水)

ちなみに

あちこちで[ちなみに]よく見かけますが

○話を膨らませると
○その話題に繋げて行くとね

こんな用法で使われることは少なく

○話し変わるけど
○主導権を奪う時の言葉として

全然因まない用法が横行しているようです

広島ブログ

2014年5月13日 (火)

Google Map がヘンなので修正

前のスレッドでGoogle Map がヘン、と語りました。
どう手を尽くしても修正が効きません。

「広島・岡山・県境を何度も跨ぐ、吉備高原」
http://sherpaland.net/bike/2014/bike-140511-hiro_oka_kenkyo/bike-140511-hiro_oka_kenkyo.html
ここの内部リンクのファイルですが
代わりに、Google Earth の静止画像と差し替えします。

広島ブログ

太陽の棘

「太陽の棘」原田マハ 文芸春秋
戦後の沖縄です。米軍の基地があって、朝鮮戦争の前あたりのころ。
主人公は軍医、精神科医です。
自動車をあてどなく走らせて、ニシムイに紛れ込んだ。
そこは絵描きが集まって暮らしているムラでした。
軍医と絵描きの交流が始まります。
衝突と和解を繰り返して、打ち解けて行きます。
最後は、ハッピーエンドというべきか、バッドエンドというべきか、突然の終わりです。
読み始めは、これは苦しいおはなしになるかな、と危惧が湧いてきますが
だんだんと読む構えが溶けて、平静に読み続けられます。

読書メーター

広島ブログ

Google Map がヘン

自転車篇の最新「広島・岡山・県境を何度も跨ぐ、吉備高原」ですが
Google Map の表示が途中で千切れています。
最初にアップしたときは完全なログでした。
夜が明けて確認すると、意図に反した姿になっています。
どのように修正をかけても直らないので、手を焼いています。

すみません、今回は、不完全なままですがこれで堪忍してください。
また後日、修正できるかもしれません。

ひとさまのサービスに頼ると、自分ではどうにもできません。
便利と不便の境界があいまいになってきました。

広島ブログ

菅という名前

官房長官の菅は[すが]です
ちょっと前の総理大臣の菅は[かん]です
植物の菅は[すげ]なんです
菅笠[すげがさ]で存在を示しています

始まりは[すげ]のはずですが
人名になると[すが][かん]
当然、人名で[すげ]の人もいるはずです

広島ブログ

2014年5月12日 (月)

広島・岡山・県境を何度も跨ぐ、吉備高原(自転車篇)

広島県・岡山県の県境を眺めていて、これなら行けそうというコースを見つけた。小田川沿いの福山・山野から岡山県を経て再び広島県に戻るコースなのだ。
府中経由で福山市北部郊外に進む。新七曲トンネルを潜って山野に入る。途中、気がかりな看板があったんですよ。崖崩れで山野峡キャンプ場で通行止め。
どの程度のものかキャンプ場まで車を走らせた。ほんまだ、通行止めになっている。車は通行止めでも自転車ならOKなんだろうか。
引き返していたら、絵地図のところで自転車乗りが看板を眺めている。どうしますか、通行止めを突破しますか。
ちょっと情報交換。下流から岡山県に入って広島県に戻る予定なんですよ。ここの通行止めで困っています。
県境と言うと登り坂ですね。登り坂が好きなんですか。返事をする気になれない、あれやこれやと話しを交わして、また聞いてくる。登り坂が好きなんですか。
では、がんばって、お気をつけて。
くどいな、一度は話しを逸らしたが、二度も聞き直されるとはね。登り坂が好きな訳じゃないわい。世の中、平らなところばっかりじゃないからだよ。仕方がないから登り坂を登っているんだよ。
道の膨らんだところに駐車して、いざ出発。
編集が終わりました。新しいページをアップしています。
これは出だしの部分、この続きはネットで読んでくださいね。

http://sherpaland.net/bike/2014/bike-140511-hiro_oka_kenkyo/bike-140511-hiro_oka_kenkyo.html

広島ブログ

消滅可能性:全896自治体一覧

日本創成会議・人口減少問題検討分科会の推計による「消滅可能性」896自治体。
数字は、2010年から30年間での20〜39歳の女性人口の予想減少率。

ネット発表はあっても、新聞紙面での発表は、わたし、見ておりません。
地元関係はこうなっております。

◆広島

広島市安佐北区50.3

竹原市64.4

府中市59.6

庄原市55.5

大竹市60.1

廿日市市52.0

安芸高田市53.7

江田島市68.2

安芸太田町71.7

北広島町52.0

大崎上島町52.3

神石高原町74.5

ソースはここから
全国のデータがありますので、関係先の動向が知りたかったら。

http://mainichi.jp/feature/news/20140509mog00m040001000c.html

オリジナルデータはこうです。

http://www.policycouncil.jp/pdf/prop03/prop03_2_1.pdf

広島ブログ

2014年5月11日 (日)

W8.1でのスタートパスワード

W8.1では、起動時にパスワードを打ち込まないと始まりません
油断すると、何度もパスワードエラーの宣告を受けてしまいます
数字を打つ度に、NumLock が効いていたり、効いていなかったり
毎回、確認しなきゃなりません

うっとうしいなぁ

気が付きました、右のテンキーを使うからだ
上側の横並びの数字を使えばええ

今朝は、その一列の数字を使って、無事、パスワードを打ち込めました

広島ブログ

2014年5月10日 (土)

便乗値上げ

消費税増税で、便乗値上げに対して、消費者庁が目を光らせているそうですが
あのね、値段を決めるのは売り手の自由じゃないのかしらね
消費者は、買うか、買わないか、それも自由じゃないのかしら

それよりも、値上げしたいのに、許してくれない発注先
こっちのほうが問題だなぁ
公正取引委員会か、中小企業庁の出番ですよね

広島ブログ

2014年5月 9日 (金)

空港名キラキラネーム

オホーツク紋別空港
たんちょう釧路空港
とかち帯広空港
富士山静岡空港
富山きときと空港
セントレア
マリンエア
米子鬼太郎空港
出雲縁結び空港
岩国錦帯橋空港
徳島阿波おどり空港
高知龍馬空港
対馬やまねこ空港
阿蘇くまもと空港
徳之島子宝空港
南ぬ島石垣空港

いずれも正式名称ではない第二の名称です
中にはキラキラではない普通の名前の空港もあるが
世間には変な名前の空港もあるもんです

キラキラを越えて、行き過ぎじゃないか、と思えるのが
徳之島子宝空港
この名前でほんまにアナウンスしているのかしら
中学生、高校生には刺激が強すぎやしませんか

広島ブログ

2014年5月 8日 (木)

鳥取県日南町、大倉山、尖峰だよ

滝からほどなく、道の平凡なところに案内標識がある、大倉山→登山口、ここから山腹に取り付いて行くのだ。
ここからの登りは容赦のない登りで、傾斜はただ事ではない。
山腹の道から尾根道へ出たネットの記録ではヤブ漕ぎとあったので覚悟して来たが、そんなことはない。赤テープが誘導してくれて、踏み跡以上、もうちょっとで道と呼んでもええ道、道から外れて迷うような箇所はないよ。
抜け出した。山腹歩きから尾根の上へ、これからは視界がだいぶ違うのだよ。
山腹の植林の中は道も薄かったが、尾根の上になると、これはもう道です。
灌木がうるさい。逆目になって突き刺さってくる。登りは逆目だけど下りは順目になるのだ。ははぁ、ネットでの評判のヤブ漕ぎとはこれを指すのか。
これはヤブ漕ぎではありません。なんとかモドキ、イヌなんとか、草や昆虫にこのような命名があるが、ヤブ漕ぎのようなものだが足許はしっかりしているのだもの、ヤブ漕ぎではない。ヤブ漕ぎモドキ。
梢の向こうに頂上と思しき頂が見えている。草の生えていない砂地・露頭が見えているが、最初は頂上かと思っていたのですよ、違った、頂上手前の風景だった。
あ、ここを抜けると頂上だ、頂上直前の風景はどこでも似通っている。デジャブー、どこかで見たような、そこを突き抜けると、大倉山の頂上なのだ。
大倉山の頂上は切り開かれて広場になっている。三角点がある。

編集が終わりました。新しいページをアップしています。
頂上付近を抜書きしています。

http://sherpaland.net/report/okura_ym.html

広島ブログ

Google Map が新しくなって、戸惑う

Google Map が新しくなって、容赦なく、新しいバージョンを適用されてしまいました。
ちょっと待って、旧バージョンのままでええのに、未練があるのに、新バージョンに模様替えされてしまいました。
GPSのログを Google Map に乗せるには、新しい段取りが必要です。

右下の[歯車マーク]、[マイプレイス]
[地図を作成]の下に[以前のマイマップを利用して作成]を選択
[インポート]
地図データをパソコンからアップロード、参照、アップロード
この段取りです。

どうにも馴染めない、こういうひとには
[google map 前のバージョンに戻す]
このキーワードで検索してください。
使いづらい、前がええ、こんな人が大勢いて、やり方を教えてくれます。

広島ブログ

2014年5月 7日 (水)

ぞぞ気が走る

戦慄が走る
怖気(おぞけ)が走る

これが正解なんでしょうが

ぞぞ気が走る

創作日本語だけど、これは優れているなぁ
この言い方の方が、ぞーっとする感じに近いと思いませんか

広島ブログ

2014年5月 6日 (火)

工事内容の看板

道路の舗装をしています
川岸の補修をしています

こんな工事看板が出ています
小学生にも理解できる内容です

頭首工
渓間工事

時には、このように理解できない看板もあります
業界用語そのままだったり、あまりに漠然としていたりです

誰にも判るように工事内容を掲示してくれるのは歓迎です
完成した姿、工事金額まで掲示してあるのには
スゴイナと感服します

広島ブログ

2014年5月 5日 (月)

ムラッケ、ヤマッケ、シオッケ

ムラとは斑、ヤマとは山、シオとは塩だが
ヤマッケの山は、山々の山ではない
山師の山に由来している
登山者としては、ヤマッケある人々と同列に見られては迷惑だ

広島ブログ

2014年5月 4日 (日)

叛逆捜査オッドアイ

「叛逆捜査オッドアイ」渡辺裕之 中央公論新社
主人公は元陸上自衛隊員、退職して今は警察に入り、警視庁捜査一課にいる。
自衛隊の兵士が殺された。首を斬られているのが発見された。続いてもう一人殺された。
警察の捜査の他に、自衛隊の警務隊も捜査している。
米軍も捜査している。NCIS。米軍で別系統で邪魔する組織もいる。
沖縄の駐留軍のなかで殺人があって、その捜査をしているのだそうな。
組んず解れつ、タイアップしたり、離れたり、局面は様々に変わる。
主人公は捜査一課から疎まれて、自宅待機を命じられる。
単独捜査、いや、上司に逆らっての叛逆捜査なのだ。
そうそう、オッドアイ、自衛隊時代、爆弾の暴発で事故があった。
その後遺症で、右と左の虹彩が色違いになったのだ。

読書メーター

広島ブログ

XPからの訪問者

わたしのブログのココログについてですが
さすが、@nifty データ分析が細やかです
それによると、訪問者に数人XPユーザーがいます

危険を判ったうえでXPなのか、危険と判らないままXPなのか
膝づめで問いただしてみたい気がします

とりわけ、ひとりのXP主は一日に何度も訪問してくれる方なので
気をもんでいます

広島ブログ

2014年5月 3日 (土)

気分、水分、塩分、糖分、鉄分

いずれも、含んでいる割合で高め低めと評価します

ただし
鉄分については、ミネラルのカテゴリーに入れるのが通常だが
鉄道オタクの熱中度を指す場合があって
これも高め低めで判定する
世間の認知度は低い

広島ブログ

2014年5月 2日 (金)

IEブラウザの欠陥修正がアップされました

セキュリティのパッチがアップされたということで、やれやれ
自分のPCの状況を調べてみよう
W8.1なので、XP時代の段取りとは少々入口が面倒
-------
コントロールパネル→
システムとセキュリティ→
○Windows Update
更新プログラムが自動インストールされるように設定されています
2個のオプションの更新プログラムが利用可能です
(どれどれ、自動インストールの結果を見てみようじゃないか)
○更新履歴
SWindows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB2961887)--失敗--インストール日時: ‎2014/‎05/‎01 9:26
x64 ベース システム用 Windows 8.1 Update (KB2919355)--失敗--インストール日時: ‎2014/‎04/‎29 6:53
(あれぇ、失敗じゃないか、手動でインストールするしかないぞ)
x64 ベース システム用 Windows 8.1 Update (KB2919355)--成功しました--インストール日時: ‎2014/‎05/‎02 16:07
Security Update for Internet Explorer 11 for Windows 8.1 for x64-based Systems (KB2964444) without KB2919355-成功しました--インストール日時: ‎2014/‎05/‎02 15:58
Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB2961887)--成功しました--インストール日時: ‎2014/‎05/‎02 15:58
-------
あなた、何をもの申したいのかね
あのね、自動インストールもミスすることはあるんですよ
重要なコールのときは更新履歴を確認したほうがええよ
手動でインストールして、そこで始めて、心置きなくIEブラウザを使えばよろしい

広島ブログ

4月に読んだ本

4月に読んだ本は5冊でした。
ここんとこ、読み進むスピードが大ブレーキです。
読み始めでつまずくとページが進まない。途中で放棄したのが数冊あります。
今月でのお薦めは
「謎の1セント硬貨」向井万起男
これは面白い。
http://book.akahoshitakuya.com/u/37871/matome

広島ブログ

2014年5月 1日 (木)

鳥取県、日南町日野町を串刺し(自転車篇)

どうもここんところ鳥取県が面白い。今日も道後山から県境を越えて鳥取県に行くことにします。
駐車場所は、毎度おなじみ、日南町多里の駐車場なんですよ。ここの駐車場、外来者のためなのか、住民のためなのか、広すぎる駐車場でこんなに広い用地は不必要だと思うのだがねぇ。
楽楽福(ささふく)神社の前を行く。
楽楽福(ささふく)神社とは、なんだかインチキ臭い名前で、今までは気にも留めていなかったのですよ。
ところが、先日の伯備線に沿ってのコースで、福栄神社の看板を見た。調べてみると、楽楽福(ささふく)神社の宮司が福栄神社の宮司も兼任している、と案内がある。
そうなんんだ。他の神社から依頼があるとは、ちゃんとした人柄なればこそ、なんだよね。勝手に判断してしまってこれは悪かった。
先を急ぐので、神社の参拝は、いずれまた、ということでそのまま進む。
矢戸の交差点を通り過ぎる。先日、御墓山に登った。その時、ここを左折したのだ。自転車で船通山一周した時にも通った道なのだ。
編集が終わりました。
新しいページをアップしています。

広島ブログ

キャリア警部・道定聡の苦悩

「キャリア警部・道定聡の苦悩」五十嵐貴久 角川書店
キャリア警部の道定聡が部下の不祥事で経歴を汚されて、警視庁捜査一課に飛ばされてきます。
相棒として、警視庁随一の怠け者の山口ヒカル巡査部長が配属されます。
キャリア意識の強い道定と怠け者の山口は当然波長があうわけもありません。
ま、それでも、山口の直観と、道定の考察で、事件は解決していきます。
五十嵐貴久、この人、作風があちこち散らばっていて、ここぞっちゅう分野がないのですね。
この設定も成功しているとは思えない。
キャリア警部・道定聡の二作目が出ることはないでしょう。

読書メーター

広島ブログ

お客様アンケート

電話工事に来てくれたのはええのですが
置き土産に困ります
質問→答:はい、いいえ
質問→答:満足、普通、不満
工事担当者の名前が書いてあるし、こっちの名前も名乗らなきゃならない
正直に書けるわけないじゃないか
こんな剥き出しのアンケートには返事できない
返信のハガキはゴミ箱に捨てました

広島ブログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31