無料ブログはココログ

« Google Map がヘン | トップページ | Google Map がヘンなので修正 »

2014年5月13日 (火)

太陽の棘

「太陽の棘」原田マハ 文芸春秋
戦後の沖縄です。米軍の基地があって、朝鮮戦争の前あたりのころ。
主人公は軍医、精神科医です。
自動車をあてどなく走らせて、ニシムイに紛れ込んだ。
そこは絵描きが集まって暮らしているムラでした。
軍医と絵描きの交流が始まります。
衝突と和解を繰り返して、打ち解けて行きます。
最後は、ハッピーエンドというべきか、バッドエンドというべきか、突然の終わりです。
読み始めは、これは苦しいおはなしになるかな、と危惧が湧いてきますが
だんだんと読む構えが溶けて、平静に読み続けられます。

読書メーター

広島ブログ

« Google Map がヘン | トップページ | Google Map がヘンなので修正 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Google Map がヘン | トップページ | Google Map がヘンなので修正 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30