無料ブログはココログ

« Google Map が新しくなって、戸惑う | トップページ | 空港名キラキラネーム »

2014年5月 8日 (木)

鳥取県日南町、大倉山、尖峰だよ

滝からほどなく、道の平凡なところに案内標識がある、大倉山→登山口、ここから山腹に取り付いて行くのだ。
ここからの登りは容赦のない登りで、傾斜はただ事ではない。
山腹の道から尾根道へ出たネットの記録ではヤブ漕ぎとあったので覚悟して来たが、そんなことはない。赤テープが誘導してくれて、踏み跡以上、もうちょっとで道と呼んでもええ道、道から外れて迷うような箇所はないよ。
抜け出した。山腹歩きから尾根の上へ、これからは視界がだいぶ違うのだよ。
山腹の植林の中は道も薄かったが、尾根の上になると、これはもう道です。
灌木がうるさい。逆目になって突き刺さってくる。登りは逆目だけど下りは順目になるのだ。ははぁ、ネットでの評判のヤブ漕ぎとはこれを指すのか。
これはヤブ漕ぎではありません。なんとかモドキ、イヌなんとか、草や昆虫にこのような命名があるが、ヤブ漕ぎのようなものだが足許はしっかりしているのだもの、ヤブ漕ぎではない。ヤブ漕ぎモドキ。
梢の向こうに頂上と思しき頂が見えている。草の生えていない砂地・露頭が見えているが、最初は頂上かと思っていたのですよ、違った、頂上手前の風景だった。
あ、ここを抜けると頂上だ、頂上直前の風景はどこでも似通っている。デジャブー、どこかで見たような、そこを突き抜けると、大倉山の頂上なのだ。
大倉山の頂上は切り開かれて広場になっている。三角点がある。

編集が終わりました。新しいページをアップしています。
頂上付近を抜書きしています。

http://sherpaland.net/report/okura_ym.html

広島ブログ

« Google Map が新しくなって、戸惑う | トップページ | 空港名キラキラネーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Google Map が新しくなって、戸惑う | トップページ | 空港名キラキラネーム »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31