無料ブログはココログ

« 尾道の高鉢山、ヤブ化していて登れない | トップページ | 黒書院の六兵衛(上) »

2014年6月25日 (水)

デブリの使用範囲拡大

雪崩の末端で雪が積み上がった状態のことですがね
宇宙デブリ、宇宙に散らばる人工衛星の残骸のことを指すのに重ねて
核燃料デブリ、原発でのメルトダウンした核燃料をそう呼ぶとニュースが伝えていました。

デブリの用語がどんどん転用されていくなぁ。

ウィキで確認して、ははぁ、と納得しました。
デブリとは、雪崩に限ったことではないのだ。
岩の斜面が崩壊して、岩屑、小石が堆積している状態のことを岩なだれ、これをデブリと言うのだそうです。
なるほど、新種のデブリはここから由来しているのか。

広島ブログ

« 尾道の高鉢山、ヤブ化していて登れない | トップページ | 黒書院の六兵衛(上) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾道の高鉢山、ヤブ化していて登れない | トップページ | 黒書院の六兵衛(上) »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31