無料ブログはココログ

« 一日2リットルの水 | トップページ | 宮内庁病院 »

2014年6月17日 (火)

犬走り、キャットウォーク

どっちも似たような用途ですが
犬走りは地上にあるのが通常で
キャットウォークは建築現場・工場建屋の上部にあるのが普通です。
伝統的な用語と輸入された用語
犬と猫の違いはあっても、似ていますよね。

プロの職人のかた、全然違うぞ、とメクジラたてないでね。
言葉の発生、洋の東西、ここに焦点を合わせているんだからね。

広島ブログ

« 一日2リットルの水 | トップページ | 宮内庁病院 »

コメント

「ネコ車」と呼ぶように「ネコ」とは「小さい、小規模」という意味があるのです。キャットウォークは比較的小規模の棚型足場のことですね。職人が歩くだけで資材などのモノを置くことはできません。本格的には二本足の馬蹄足場となります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一日2リットルの水 | トップページ | 宮内庁病院 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31