無料ブログはココログ

« 減塩の盲点は煎餅 | トップページ | 脂肪、タンパク質、炭水化物 »

2014年6月23日 (月)

芸人の範囲

このひと、芸人と呼んでええのか、別の業界人なのか
戸惑うことがあります。
基本的には、寄席、ライブステージに出演するのが芸人なんでしょうが
何かの流れでテレビのバラエティに定着しているひとがいる。

例を挙げましょうか。
マツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ、勝俣州和、青木さやか、などなど
タレントというカテゴリーで括ればええのだろうが、生息域は芸人の周辺なんですよ。

木戸銭で食べている、エイギョーで食べている
芸人の基本はそうなんでしょうが、そこまで厳密に区分けしなくてもええような気がする
芸人のようなもの、気分は芸人、これも芸人に繰り込んでも構わないのじゃないかしら

芸人と芸能人の違いがわからないものね

広島ブログ

« 減塩の盲点は煎餅 | トップページ | 脂肪、タンパク質、炭水化物 »

コメント

芸人の本来の意味は,「芸がある人」,「一芸に秀でた人」なのでしょうが,今や,良し悪しは別として,芸人は,「テレビで面白いことを言える人」=お笑い芸人になっていますね。

芸人と芸能人の区別
これがなきゃならないと言うのがもう古いのかもしれません。
売れれば全部OKなんですね。
ただし、いつまでも売れるとは限らない。
鮮度が落ちて自然淘汰されることもあるわけです。
キツイ業界ですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 減塩の盲点は煎餅 | トップページ | 脂肪、タンパク質、炭水化物 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31