無料ブログはココログ

« 春を背負って | トップページ | 増える電子ゴミはどこへ行く »

2014年6月30日 (月)

閾値は[いきち]か[しきいち]か

閾値と書いて、読めるかな、とルビを振る場合があります

さぁここで考える
[いきち]とするか[しきいち]とするか、迷うんですよ
正しい読みと緩やかな読みと2種類あるからです

あのねぇ、読み手は意外に高級、全部理解できます
少し噛み砕いて表現しようか、そんな手心を加える必要はありません
読み手は、過去に出会ったあの例やこの例と総合して、正しい理解にたどりつきます

読めなかったら、理解できなかったら、どうなるか
その場合、傷を負った状態で引き下がるしかないでしょうね
いつか将来、別のところで、閾値に出会って、読めた、理解できたなら
過去の傷もそこで癒えることでしょうね

広島ブログ

« 春を背負って | トップページ | 増える電子ゴミはどこへ行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を背負って | トップページ | 増える電子ゴミはどこへ行く »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31