無料ブログはココログ

« 小説に出す政党名、民自党、主民党 | トップページ | 粟焼酎、栗焼酎 »

2014年9月 8日 (月)

蜂蜜秘密

「蜂蜜秘密」小路幸也 文芸春秋
大人の童話です。別冊文芸春秋に一年間連載されたのですから、ただの童話じゃありません。
あるところの山の中にポロウの村があります。
ポロウの村にはポロウの蜂蜜が特産品であります。
不老不死になると評判の蜂蜜です。
ポロウの蜂蜜は、ポロウハチミツがキングサリーの花から採った蜂蜜からしか生まれない。
キングサリーの花はロウゼ家だけが栽培できる。
ポロウハチミツはゼンダ家だけが管理している。
昔々は、ポロウ家が全部取り仕切っていたのだが、家系が絶えてしまったのだ。
そこへ少年が訪ねてくる、ポロウ農学校へ転校してきました。
ここから物語が始まります。
大昔、人間が生まれる前には妖精が世界中にいました。
人間が妖精を追い払って、現在があるわけですが
妖精が人間になり替わったものがいる。
これが物語の遠因です。
これ以上は語りません。

読書メーター

広島ブログ

« 小説に出す政党名、民自党、主民党 | トップページ | 粟焼酎、栗焼酎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小説に出す政党名、民自党、主民党 | トップページ | 粟焼酎、栗焼酎 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31