無料ブログはココログ

« 石見銀山街道、甲山(世羅)~御調(尾道) | トップページ | すべての神様の十月 »

2014年9月23日 (火)

疫病神

疫病神と書いて、やくびょうがみと読みます
疫の字は、疫病の場合は、えきびょうと読みます
疫病は、音読みで統一して読みます
疫病神は、音訓ばらばらで読みます

疫病神という漢字があったから、やくびょうがみが誕生したのか
やくびょうがみが先に存在して、当て字で疫病神としたのか
どっちが正しいのか、訳わからない

広島ブログ

« 石見銀山街道、甲山(世羅)~御調(尾道) | トップページ | すべての神様の十月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石見銀山街道、甲山(世羅)~御調(尾道) | トップページ | すべての神様の十月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31