無料ブログはココログ

« 銀翼のイカロス | トップページ | 老いの入舞い »

2014年9月 7日 (日)

螺子

螺子という字を見て考えるんです、screw の翻訳語の螺子なんですが
A、この字、明治の和製漢語なんでしょうか
B、鉄砲伝来当時の造語なんでしょうか
C、もともと中国からの伝来漢字なんでしょうか

大外れも承知で言ってしまえば
可能性は、A=50%、B=50%、C=0%
根拠はありませんがね、ただ何となく

根拠といえば
もともと古代中国に螺子はなかった、だから、0%
鉄砲伝来の時に、銃身の尾栓に螺子が使われていた
鉄砲から他に転用されず、明治にねじ切り旋盤が輸入されて普及品になった

ひょっとして
螺子を「ねじ」と読むのは、江戸時代の鉄砲職人の呼び方かもしれない
西周、福沢諭吉なら、螺子を「らし」と読んでも、「ねじ」とは読まないだろう
逆に、「ねじ」に「螺子」の漢字を当てて、換骨奪胎するのはあるかもしれない

ひらがなの「ねじ」を造語したのは鉄砲職人、可能性 100%
漢字の「螺子」を造語したのは明治の和製漢語、可能性 100%

いかが

広島ブログ

« 銀翼のイカロス | トップページ | 老いの入舞い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀翼のイカロス | トップページ | 老いの入舞い »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31