無料ブログはココログ

« ええ加減 | トップページ | ベンツ、Aクラス、Bクラス、Cクラス »

2014年10月 5日 (日)

石見銀山街道、御調~尾道(自転車篇)

この先で旧街道らしい形跡はなくなって、どう進めばええのか判らなくなり、国道に戻らなければならなくなる。
国道は峠越えする、バス停にも交差点表示にも仙入峠とある。うん、これはレッキとした峠だね。
新幹線の駅前を通り、国道2号線のガードを潜り、新幹線と国道2号線の間に向峠があるということだが、峠らしい峠ではないよね。
むしろ、国道2号線から南のほうが峠らしい峠なんだが、無名の峠なんだよね。地名を取って、長江峠と仮の名前をあたえようか。
峠を越えると、ずぅっと一直線の道なんですよ。大型車進入禁止となっているように生活道路であり、旧街道なんでしょうね。
山陽本線のガードを潜って商店街のアーケードを横目に見て進む。石柱があって、旧本陣がこの近所にあるようなのだが、どこだかわからない。
多分、そこが石見銀山街道の終点なんだろうと思うが、銀山奉行の遺跡などは消滅してしまっているかもしれないね。
尾道水道に出て、尾道港を眺める。ここの浮きドックは漁師向けのものなのかしら。漁船だろうか、遊漁船だろうか。

編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
石見銀山街道、2ヶ所ほど欠落があるが、自転車で通しました。
ちょっと虚脱感に浸っております。
次の材料を見つけなくちゃ。

http://sherpaland.net/bike/2014/bike-141004-ginzankaido-onomichi/bike-141004-ginzankaido-onomichi.html

広島ブログ

« ええ加減 | トップページ | ベンツ、Aクラス、Bクラス、Cクラス »

コメント

お疲れ様でした。
石見
御調
これ関東の人間には読めない難読地名です。

ありがとうございます。
>次の材料を見つけなくちゃ。
広島県のHPにやまなみサイクリングロードというのを見つけました。
既に踏破済みのコースもありますが
もういっちょ、やってみたいと思います。

地名は難しいですね。
関西の難読地名にはかないません。
飛びぬけて読めない名前がゴロゴロあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ええ加減 | トップページ | ベンツ、Aクラス、Bクラス、Cクラス »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31