無料ブログはココログ

« 耕作放棄地の奥、岩伏山はあきらめる | トップページ | 9月に読んだ本 »

2014年10月 1日 (水)

とりせつ、じゅうせつ

とりせつ、取扱説明書
じゅうせつ、重要事項説明

宅地建物取引業法などなどで重要事項説明が必須と明記されています。
とりせつは、一般化しました
じゅうせつが一般化するのはいつか、さぁて、一般化するかしら
じゅうせつと言われて、まず浮かぶのは、住設、住宅設備ですよね
それを越えて一般化するのは、さぁ、どうだろうねぇ

広島ブログ

« 耕作放棄地の奥、岩伏山はあきらめる | トップページ | 9月に読んだ本 »

コメント

しぇるぱさんこんにちは

岩伏山へは、奥出雲多根自然博物館からダム湖へ向かう道の途中に「島根県さくらおろち湖周辺スポーツ施設サイクリングコース」というやたら長い名前の施設がありますが、ここの西側の外れに登山口があります。ここは雲南市の飛び地のようですが...。

なかなかよく整備された道で、30分位で山頂へ着いた記憶があります。

再挑戦される際はこちらからどうぞ。

ありがとうございます。
ネットで読んだところでは、登山口に地図看板があるはずだ。
ここではなんぼ歩いてもそんな看板見当たらないな。
なんかおかしい、どこかおかしい、さてはコースの取り付き点を間違えたか、と理解できました。

帰ってネットを読み込んでみると、南から登るのか、と判りました。

雲南市の飛び地、ピンポイントの指摘、ありがとうございます、もう一度挑戦してみるつもりです。
登山篇で登るのか、自転車関連で登るのか、どっちにするかは成り行きといたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 耕作放棄地の奥、岩伏山はあきらめる | トップページ | 9月に読んだ本 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31