無料ブログはココログ

« 妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活 | トップページ | 折り畳み自転車買いました »

2014年10月 9日 (木)

歌舞伎町ダムド

「歌舞伎町ダムド」誉田哲也 中央公論新社
冒頭は血まみれ誉田で、この先の展開はどうなると恐れをなしてしまいます。
よかった血まみれは冒頭だけで、次からは抑えた筆致になります。
「ジウ」と「歌舞伎町セブン」の後編なんですよ。
ジウはもう忘れてしまったな。歌舞伎町セブンはまだ覚えている。
ダムドというグループだか個人だかが暗躍します。
それに対抗して、歌舞伎町セブンが対抗する。
なんでもありなんですよ。死刑囚が誰かと入れ替わりになって出獄する。
このへんで、なんで、どうして、と考えるのは止めて、読み流すことに専念しました。
歌舞伎町セブンがモンスターに成長したので、悪玉をもっとモンスターにしなきゃならないが、なかなか難しいね。

読書メーター

広島ブログ

« 妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活 | トップページ | 折り畳み自転車買いました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活 | トップページ | 折り畳み自転車買いました »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31