無料ブログはココログ

« 歩きスマホ | トップページ | 帝釈峡、中国自然歩道を行く2 »

2014年10月31日 (金)

アイ・ヘイチュウ

日本語でも、英語でも、嫌い、は解釈が難しいのですよ
英語の hate 憎むとは限らない、単に、好かん、気が乗らない、の場合もあるのです

どっちの国の言葉でも
体がわなわな震えるほど怒り狂っていることもあるし
いやん、ばかん、程度のこともある

これは言葉では内容を決められません
文脈、お話しの状況で、決まってきます

ヘイト・スピーチ、これは誤解する余地はありません、大嫌いをスピーカーで流すこと

広島ブログ

« 歩きスマホ | トップページ | 帝釈峡、中国自然歩道を行く2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歩きスマホ | トップページ | 帝釈峡、中国自然歩道を行く2 »