無料ブログはココログ

« ぼっち | トップページ | くんずほぐれつ »

2015年1月18日 (日)

店長がいっぱい

「店長がいっぱい」山本幸久 光文社
吉野家、松屋、すき家ではない、友々家、友々丼を出す店です。
短編ばっかりで、7篇、全部別々の店長が主人公です。
最終篇は会長、その手前は社長が主人公です。
筆者は山本幸久だからね、最後はバッドエンドにはならない。
そこは安心して読めるのだが、出だしがツライ。
従業員・パートで悩んだり、客で悩んだり、売り上げ不振で悩んだりする。
そこはツライよぉ、読み続けるのをやめようか、まぁ、お待ちなさい、最後は明るい幕切れになるんだから。

読書メーター

広島ブログ

« ぼっち | トップページ | くんずほぐれつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼっち | トップページ | くんずほぐれつ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31