無料ブログはココログ

« くびちょうとは | トップページ | ネタ帳 »

2015年3月30日 (月)

比定、同定

比定とは、候補がいくつかあって、こっちと決定すること
[年代を比定する][伝承地はここと比定する]など

同定とは、(知らなかったぞ)、生物学での用語なのだそうな
[この種と同定する]

山座同定、山登りの世界では、あの峰はなになに、と判断することなんだが
他の世界から概念を移入して使っているとは知らなかった
バクテリア・ウィルスなどの極小の世界の用語が、山などの巨大なものに使われている
大小の転用の差が大きいようで (^-^)

広島ブログ

« くびちょうとは | トップページ | ネタ帳 »

コメント

同定という言葉は、生物学
中でも分類学で使う用語ですが、
対象となる生きものは
バクテリアなどの微小なものはもちろん、
大きいものでは、ゾウやクジラの類、
植物、巨木の類も、
古代の生物、化石や恐竜類まで使われています。

まぁ、ほとんどの山は、
いくら大きいといえど、そうした生きものよりも
大きいのでしょうが・・・。

先に知ったのが山座同定でした。
あの山、この峰、ひとつひとつ山の名前を確定して行くことです。

思いがけずも、同定という術語があると知りました。
そっちが主流なんですね。
山座同定という用語を知っている人の方が少数派なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くびちょうとは | トップページ | ネタ帳 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31