無料ブログはココログ

« とまどい本能寺の変 | トップページ | 比定、同定 »

2015年3月29日 (日)

くびちょうとは

自治体の長のことを首長と呼びます
読み方は、[しゅちょう]ではなく、[くびちょう]と読むのが通常です
語感がキタナイ、そのようには読んでほしくない

あまりにもかけ離れた読み方なので
これは、法令にそう読むように書いてあるのか、なにやらガイドラインが存在するのか

県知事だろうと市長・村長だろうと、丸括りにして、首長と呼ぶから混乱が起きるのです
自治体の長と呼べばええじゃありませんか

どこか、自治体の長で、わたしを[くびちょう]と呼ぶな、と反乱を起こす人はいませんかね

これ、前にネタにしたことがあるかもしれない
再掲なら再掲でもそれでもええ、なんぼでも言いいます、オカシイ、ヘンダヨ

広島ブログ

« とまどい本能寺の変 | トップページ | 比定、同定 »

コメント

酋長みたいだからですかね?(笑)
一般にいうゆいごん(遺言)も,法律用語としては「いごん」と呼ぶようですし,日本語の慣用って不思議ですね。

そうなんです、[しゅちょう]とは[しゅうちょう]とも[しゅしょう]とも聞こえる、ということで[くびちょう]と呼ばれているのだそうです。
確かに呼び分けは成功しましたが、シュールな名前ですねぇ。

法曹界、医学界、農業界、業界以外の人には高尚すぎる用語が多いですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とまどい本能寺の変 | トップページ | 比定、同定 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31