無料ブログはココログ

« スナップエンドウ、スナックエンドウ | トップページ | わたしの掲示板でアクセス制限 »

2015年3月23日 (月)

でんでら国

「でんでら国」平谷美樹 小学館
奥州外館藩、南部藩の外領のような内領のような、半独立の藩がある。
数年前、飢饉の時、大平村は決まりの年貢を納めた。減免の願いを出すことなく素直に納めた。
隠田があるに違いない、摘発せねばならぬ、と方針を決めた。
大平村では、年寄りが60歳を越えると、でんでら野に行く決まりがある。実際に出て行く。
実は、でんでら野の奥山に理想郷があるのだ。そこに住む年寄りたちはでんでら国と呼んでいる。
藩は隠田を摘発すべく人を送り込んだ。
ここからは、藩とでんでら国との攻防が始まる。
どうのように隠し、どのように暴くか、それがお話しです。

読書メーター

広島ブログ

« スナップエンドウ、スナックエンドウ | トップページ | わたしの掲示板でアクセス制限 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スナップエンドウ、スナックエンドウ | トップページ | わたしの掲示板でアクセス制限 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31