無料ブログはココログ

« 城東警察署 | トップページ | シュッとしたの反対語 »

2015年4月18日 (土)

東富西貴北賤南貧

北京の高級住宅街・貧民街の形容です。
清代の頃の形容でしたが、それはずっと続き、共産党の解放まで続きました。

この形容は消滅したはずですが、実態はずっと変わらなかったようです。
今の時代でも、このフレーズは残っています。

東富西貴北賤南貧をキーにして検索すると
日本文が数本、他は中国文(繁体字・簡体字)が約2万、大陸でも台湾でも共通認識なんです。
これだけボリュームがあるということは、北京は昔も今も東富西貴北賤南貧なんでしょうね。

貧富の差をこれほど明け透けに言われると、身も蓋もないよね。

広島ブログ

« 城東警察署 | トップページ | シュッとしたの反対語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城東警察署 | トップページ | シュッとしたの反対語 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31