無料ブログはココログ

« ネタ帳 | トップページ | 木次線その2、木次駅~出雲三成駅(自転車篇) »

2015年4月 1日 (水)

舌を強く噛むこと

口の中で食べ物を咀嚼するのに、意識して口を動かすことはありません。
顎と舌は連動して食べ物を反転し、歯が擦り合わせる寸前で舌をうまく逃がしています。

どうかすると、思い切り舌を噛むことがあります。
びっくりするくらい痛い。
そんな時は、疲れてる時、睡眠不足の時です。
脳がぼんやりしてしまって、コントロールが効かない時です。

そんな場合は、何もかも放り出してちょっと睡眠・休息を取りましょう。
ガムを噛んでいるなら、噛むのをやめて、口に休息を与えましょう。

広島ブログ

« ネタ帳 | トップページ | 木次線その2、木次駅~出雲三成駅(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネタ帳 | トップページ | 木次線その2、木次駅~出雲三成駅(自転車篇) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31