無料ブログはココログ

« 昭和と平成の境目 | トップページ | リモコン・ヘリの練習場 »

2015年5月14日 (木)

日系中国工場作業員観察記

「日系中国工場作業員観察記」遠藤健治 日経ものづくりの本
中国とも交流記では、老板(ラオパン)など経営者との交流、闘争はよく見ます。
これはそれとは違って、製造部長クラスが一般工員とのやりとりの実態のドキュメントです。
日本では、労働三法があって、解雇はよほどのことがないとあるものじゃない。
中国では、かなり頻繁にあるようです。
内陸から来る労働者は中学を出ていない子も多い。
偽物の卒業証明、身分証もあります。
製造指図書が読めない、機器の目盛りの単位の意味が解らない、そんな子も多いのです。
必然的に解雇になります。情において忍びない、これを許すと、どんどんつけこんできます。

日経ものづくりの本のシリーズ
日系中国工場製造部長奮闘記増補版
中国コピー商品対抗記
中国低価格部品調達記
日系中国工場製造部長改善記
なんだか、タイトルを見ただけで内容は全部想像できるような本ですねぇ。

読書メーター

広島ブログ

« 昭和と平成の境目 | トップページ | リモコン・ヘリの練習場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和と平成の境目 | トップページ | リモコン・ヘリの練習場 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31