無料ブログはココログ

« 斐伊川水系赤川その2(自転車篇) | トップページ | まいない節 献残屋佐吉御用帖 »

2015年5月27日 (水)

きったはった

第一義の使い方は、切った張った、でしょう
切った、は判りますね、ドスで切ること
張ったは、張り手を思い出してちょうだい、手で叩くこと、パァで打とうがグゥで殴ろうが種類は問わない

ところが、こんなのもあります
切った貼った、コピー・アンド・ペースト、日本語化して、切り貼りと言います
紙を切り貼りするのもあり、モニターの上で切り貼りするのもあり

業界が違えば大違い
命のやり取りもあれば、指先でちょちょいのちょいの作業もあります
切るのは同じ、違うのは、張る、貼る
あっちの業界で、切った貼った、と間違わないように

広島ブログ

« 斐伊川水系赤川その2(自転車篇) | トップページ | まいない節 献残屋佐吉御用帖 »

コメント

前者は命がけ。
後者は究極の手抜きですね(笑)

その差は大きいです。
あっちの業界にいなくてラッキーだったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 斐伊川水系赤川その2(自転車篇) | トップページ | まいない節 献残屋佐吉御用帖 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31