無料ブログはココログ

« 紙のしおり、ネットのしおり | トップページ | 雲南の山、高峯山 »

2015年6月14日 (日)

国民色・民族色

韓国のパククネ大統領のMERSの現場視察ですがね
作業着姿で溶け込み感を演出しています。
その作業着の色合いなんですが、ちょっと黄色の色目が強すぎと思いませんか。
僧侶の袈裟の色を思い出してしまいます。
セウォル号の会見の時も、その時は別の閣僚でしたが、同じ色合いの作業着でした。
わたしには、変な色合いだね、としか感じませんが、韓国国民にはこれでなきゃ納得できないのでしょうね。

同じ時間帯、NHKのニュースで、口永良部島の島民が避難した屋久島を、安部首相が訪ねる映像が続きました。
青い作業着でした。
安部首相の他の作業着姿、出動服姿には、カーキ色もあったように思います。
省庁ごとにそれぞれの作業着があるのでしょうね。

それぞれの国民・民族の琴線に触れる色合いというのがあります。
その国民色・民族色は他の国民・民族には必ずしも受け入れられるわけではない、のでしょうね。

広島ブログ

« 紙のしおり、ネットのしおり | トップページ | 雲南の山、高峯山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙のしおり、ネットのしおり | トップページ | 雲南の山、高峯山 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31