無料ブログはココログ

« 帰国子女 | トップページ | 神坐す山の物語 »

2015年6月26日 (金)

もしもわたしのPCが汚染されたら

もしもわたしのPCが汚染されて、個人情報が流出するとしたら
わたしの個人情報、IDナンバー、パスワードは流出することでしょう。
そこは心配、とても心配。

人さまの個人情報は記録していません。
年賀状の住所録は、ネットに繋がっていない旧機に入っています。

メール記録は
PCを入れ替える場合、過去のメール記録は引き継いでいません。
新機では、メールのやりとりはありません。
あっても、商品の注文などのビジネスメールだけ。
だから、人さまのメールアドレスが流出することはない。

ということで、流出する内容がないので迷惑を掛けることはありません。
ご安心を。

ただ気がかりなのは
HPを書き換えられたら、発見することが難しい。
トップページなら容易に発見できますが
過去のページを書き換えられたら、どうにもなりません。
数多い過去のページを読み直し、確認に行く、そんな行動は取れませんものね。

間接的な点検だが、こんな方法があります。
FTP転送を起こして、最新の転送日時を読む。
自分の施した転送ならOK、覚えのない転送があれば、それはヤラレタっちゅうこと。

メインのページなら点検もできます。
メインページにぶら下がったサブページがぞろぞろあります。
これはどうにもならないなぁ。

こんなサブページをいじっても、効果がない、効果が薄い、ハッカーはそう考えるだろう
このように考えて、まぁ、大丈夫だろう、と気休めにしています。

広島ブログ

« 帰国子女 | トップページ | 神坐す山の物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国子女 | トップページ | 神坐す山の物語 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31