無料ブログはココログ

« 埋れた牙 | トップページ | カクカクしたフォント »

2015年6月 4日 (木)

伊藤園、永谷園

伊藤園がお茶問屋からの出発なのは誰もが知っていますが、焦点はそっちじゃないほう
永谷園は出自を聞くとお茶の一族だったそうです

江戸初期、宇治田原の永谷宗円が新しい煎茶の製法を確立しました
これを近郷近在に広めて、お茶の新販路を拡大しました
永谷園のお茶問屋を開き、宇治田原から宇治に移転しています
直系は三之丞を名乗るそうです

永谷家の当主は代々三之丞を名乗ります
傍系である永谷嘉男によって、戦後、お茶漬け海苔から食品事業を始めました
ヒットしました、お茶とは関係ない企業に成長しました
というより、本家のお茶では競合するから
お茶以外の食品事業に出るしかなかったのですね

三之丞直系は永谷宗園茶店として宇治にあります

広島ブログ

« 埋れた牙 | トップページ | カクカクしたフォント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 埋れた牙 | トップページ | カクカクしたフォント »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31