無料ブログはココログ

« ドメイン末尾の国名略号、丸ごと書き込み禁止 | トップページ | 帰国子女 »

2015年6月24日 (水)

雲南の山、全部林道の高瀬山(三刀屋)

出雲市雲南市の斐伊川沿いに高瀬山が連続してあります。
一番北、出雲市斐川町に高瀬山、斐伊川を渡って、出雲市旧出雲市に高瀬山、雲南市三刀屋町に高瀬山、どうしてこんなに高瀬山が連続しているのか不思議です。
一番北の山は「尼子武将の城跡、高瀬山」(2007年7月26日)「尼子武将の城跡、高瀬山2」(2013年4月23日)で登っている。真ん中の山はえらいヤブ山らしい。一番南の高瀬山に目を付けた訳です。
高速道路松江道を往復する時、あれが高瀬山、と眺めているのだが、頂上に通信鉄塔が建っている。鉄塔建設の取り付け道路が整備されていることだろうなぁ。
通信鉄塔の山には魅力は少ないもんだが、ま、ええさ、登ってみようか。
松江道の三刀屋木次インターを出て、国道314号線を進む。斐伊川を何度も橋で渡るのだが、高瀬大橋を渡ったら、県道175号線を進む。
松江道の下を潜る。峠に差し掛かって、ここの集落が峠谷と言うのだそうな。南に進む道があるので、ここに駐車する。
このまま自動車を乗り入れできるのですよ。それでは歩く距離が減ってしまう。車で乗り込むか、自分で歩くか、わたしは自分の足を使いたい。

編集が終わりました。新しいページをアップしています。
これは出だしの部分を抜書きしたものです。
全体の姿は、下のURLから辿って見てください。

http://sherpaland.net/report/takase_mty.html

広島ブログ

« ドメイン末尾の国名略号、丸ごと書き込み禁止 | トップページ | 帰国子女 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドメイン末尾の国名略号、丸ごと書き込み禁止 | トップページ | 帰国子女 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31