無料ブログはココログ

« 小掛山とセットの大掛山を登る | トップページ | アシアナ航空からの補償 »

2015年9月19日 (土)

後妻業

「後妻業」黒川博行 文芸春秋
結婚相談所と相談所の会員が結託しています。
高齢の老人に結婚をあっせんして、会員の老女を送り込みます。
結婚するか、あるいは、遺産相続を公正証書で約束します。
星野、岸上、西山、中尾、季長、元木、名城、竹内、少なくともこれだけの男と、入籍、除籍を繰り返している。
そこへ私立探偵が恐喝に乗り込んでくる。
どいつもこいつも愛嬌の無いキャラクターなので、読み続けるのが嫌になる。
唯一、白馬の騎士は弁護士なんだが、出てくる場面が少ない。
最後、悪は滅びます。そうでなきゃ読み続ける甲斐がない。
首都圏と鳥取県で似たような事件がありましたねぇ。

読書メーター

広島ブログ

« 小掛山とセットの大掛山を登る | トップページ | アシアナ航空からの補償 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小掛山とセットの大掛山を登る | トップページ | アシアナ航空からの補償 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31