無料ブログはココログ

« あんたぁ、どこからきんさったん | トップページ | 大衆薬・市販薬からOTC医薬品へ »

2015年10月 5日 (月)

里山の登山路は難しい、三次市三和町、鬼が城山

最初の橋を渡って、二番目の橋を渡って、三番目の橋は崩れ落ちている。
道が行けないなら、小川に沿って下ってみようか。だめだ。川沿いは湿地帯で足を踏み入れると沈みそうだ。川から離れて進むにはヤブが分厚い。
引き返して、あちこち入れそうなところを試してみる。結局、廃車近くに赤い杭があって、そこから入るとなんとかなりそうだ。
入ってみると、目印はある。登山者の目印とも思えない。山主の目印か、測量時の目印か、どちらかなんだろうな。
鬼が城山の東にこぶがあって、そのこぶと鬼が城山との間の鞍部を目指すつもりで進んでみる。
流れが幾筋もあって、流れと流れの間に湿地帯が広がっている。
最初はヤブも薄かったのだが、だんだんと分厚くなってきた。成長期のヤブ特有の、競い合って密植状態になってきた。これはもう進めんなぁ。
意地と強情で突破する方法もある。そこまで無理をすることもない。楽しいか、楽しくないか、こっちの基準のほうを優先しよう。やめた、引き返そう。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これはその中の一部分、全体の姿は、下のリンクから追ってみてください。

http://sherpaland.net/report/onigajo_ym.html

広島ブログ

« あんたぁ、どこからきんさったん | トップページ | 大衆薬・市販薬からOTC医薬品へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あんたぁ、どこからきんさったん | トップページ | 大衆薬・市販薬からOTC医薬品へ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31