無料ブログはココログ

« ろうにゃくなんにょ | トップページ | ジプシー、エスキモー »

2015年10月28日 (水)

用心棒血戦記

「用心棒血戦記」鳥羽亮 徳間書店
浪人がやくざの抗争に助っ人に出る、そんなお話しだろうと、気軽に手に取りました。
違った、某藩のお家騒動でした。
次席家老が自分の息子を藩主の息女に婿入りさせる。
それに対抗して、対抗勢力は藩主の弟家から養子をもらう。
その若君を暗殺しようとする、片や、必死に守る。
そんな戦いに雇われて助っ人する、そんなお話しでした。
ムチャクチャな設定だな。
ありそうもないお話しが繰り広がっていて、ま、読み続けることは読み続けましたがね。
ちょっとツライ。
マンガ劇画の原作者に転進したらいかが。テレビゲームの構成作家に転職したらいかが。

読書メーター

広島ブログ

« ろうにゃくなんにょ | トップページ | ジプシー、エスキモー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ろうにゃくなんにょ | トップページ | ジプシー、エスキモー »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31