無料ブログはココログ

« ガーミンGPSの機種を変えました | トップページ | 虚国 »

2015年11月 2日 (月)

弁当、辨當

弁当の旧字体は辨當です
字画が複雑で、とても書く気にはなれません
辨當ではなく、ひらがなで べんとう と書きたくなります
たかがべんとうなのに辨當とは立派すぎます
いや、そうではなく
もともと辨當とは豪華なものだったのかもしれません
豪華な辨當から、素朴な弁当になったのだとしたら、当たっているかもしれません

辨の字が弁
當の字が当

どこの部分をピックアップして今の字体に変えたのでしょうね

広島ブログ

« ガーミンGPSの機種を変えました | トップページ | 虚国 »

コメント

弁護士の旧字体は辯護士です。
何となくかっこよく思えて昔は名刺に旧字体を使っていました。

字の違いなんですが
辨當の辨の字を探すのに、辨、瓣、辯とあって
どれが相当するのだろうと戸惑いました。

辧=異体字、辮=表外漢字、辦=環境依存文字
さらにイレギュラーがみっつもあるということです。

旧漢字なら、それぞれ意味が違うそうなのですが
新字体なら、意味の違いは問われません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガーミンGPSの機種を変えました | トップページ | 虚国 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30