無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

アルバム、2015年を振り返って

毎年の行事ですが、年末ですので、今年のアルバムを編集しました。
「2015年を振り返ってみました」

http://sherpaland.net/album/2015/2015overview.html

さらにもうひとつ、「しぇるぱとは何者?」で今年のハイライトを追加しました。

http://sherpaland.net/whosherpa2.html

正直、同じ企画の繰り返しで、マンネリかもと引け目を感じています。
作る作業がドキドキしないのです。
それでも、毎年の一里塚のようなもので、やめてしまってはいけないような気がする。
やめると、HP全体が続かなくなるきっかけになるような気がする。
今年の分が完成しました。

広島ブログ

2015年12月30日 (水)

瓜いろいろ

胡瓜 きゅうり
西瓜 すいか
南瓜 かぼちゃ
冬瓜 とうがん
糸瓜 へちま
木瓜 ぼけ
甜瓜 まくわうり
甜瓜 メロン
甘瓜 あまうり
苦瓜 にがうり
白瓜 しろうり
浅瓜 あさうり
金糸瓜 そうめんかぼちゃ

広島ブログ

2015年12月29日 (火)

妙と微妙

妙と言うのは褒め言葉です
絶賛とまではいかないが、褒めています

微妙、あやういバランスの中にいます
褒めているのでもない、けなしているのでもない
けなしたいところをけなさずに、言葉を濁しているわけです

玄妙、絶妙、神妙という並びで、本来はあったものなんです
女子高校生が、微妙に別の意味を吹き込んでしまいました

妙は中国人に伝わるでしょう、もともとそっちから伝来したものですから
微妙は彼らに伝わるかしら、そこは微妙なところですね

広島ブログ

2015年12月28日 (月)

とにかく明るい○○

退院したのかい、それはよかったね、とにかく明るいムニャムニャ
え、結婚するの、それはおめでとう、とにかく明るいムニャムニャ

言葉が続かなくなる場面があります
あの裸芸人のせいで、このフレーズは使い難くなりました

広島ブログ

2015年12月27日 (日)

菌株

この字の読み方
きんかぶ、でしょうか
きんしゅ、でしょうか

それがね、辞書によって、読み方がバラバラなんですよ

菌株とは、バクテリアをシャーレで培養分離して、系統を純系にしたものです

醸造、発酵、薬品、医学、業界人なら、読み方、呼び方は常識です
シロウトには、どう読むか、どう呼ぶか、そこが解りません

これを読ませて、クロウトとシロウトを判別するマーカーとして使ってはいかが

で、どっちだと思う?
ポリポリ、わたし、シロウトなので読み方を知りません

広島ブログ

2015年12月26日 (土)

ほんとだ、台湾の人は行列する

<クリスマスの山手線で見かけたアジア系ツーリスト、いい話と気になる話>
http://inbound.exblog.jp/25211756/

いい話、年寄りに席を譲る話
気になる話、混雑した電車の入口で譲らない話

このお話し、読んでみてください、そうだ、その通り、と膝を打ちたくなるブログスレッドです

ここで伝えたいのは、この二つではなく、文末におまけのように出ているお話
台北では駅で行列するのが出来るようになった、当り前の状態になった、こういうお話

わたしも台北で見ました、降りる人が出てから乗る人が入って行きます、ちゃんと行列もできています
同じ中国人でも、先に文明の階段を登った人と、これから階段を登る人との差は大きいです

広島ブログ

建築の足場

いま、屋根瓦を取り換えるので、家の周囲に足場を組んでいます。
足場を観察すると、モジュール化が徹底されています。
レゴブロックのパイプ版ですね。
短いパイプを継ぎ足し、組み合わせて足場に組んでいます。
鉄パイプに継ぎ手の接合金具が溶接されています。

国産品かなぁ。外国からの輸入品なのかなぁ。
寸法が乱雑だったり、溶接が不完全なら、そんな足場に登りたくないでしょうね。

中国産ではなかろうと思いますよ。
香港では建築足場は竹材でした。
香港がそうなら、大陸中国も同じく竹材だろうなぁ。

例えば、溝の蓋のグレーチングですが、大陸中国には存在しないと聞きます。
中国では、現場現場の手当てはあっても、業界の共通モジュールは存在するのかなぁ。
モジュール化に関しては、これからのことでしょうね。

広島ブログ

2015年12月25日 (金)

大村智 2億人を病魔から守った化学者

ノーベル賞受賞をあてこんだキワモノ出版かと思っていました。
違った、初版が2012年で、むしろ受賞を後押しするような内容でした。
なるほど、今までの学者の枠にはまらない学者なんですね。
外国の製薬会社から資金援助を受け、特許を完成させる。
その特許を資金援助会社に提供して、売り上げのロイヤリティを得る。
大村方式と呼ばれるモデルケースを誕生させました。
最初は大村研究室に資金が入る。
契約を変更して、北里研究所、北里大学に資金が流れるように変更する。
これでは、経営者としての活躍が期待されるのは当然です。
そういう活躍の筋道がとてもよく判りました。

読書メーター

広島ブログ

バンドル版か、購入版か

年賀状ソフトで、バンドル版を使ってみました。
自由にならない。いまいち、使い勝手が悪い。
無料だからか、機能は限定されていて、制限を解消するには、有料版を買わなきゃなりません。

倒産した年賀状ソフトに戻りました。
こっちは購入版です。
なんぼ倒産したとはいえ、会社は潰れたが、ソフトまで潰れたわけじゃない。
ちゃんと使えます。
なんぼでも自由が効くので、こっちのほうが使い易い。

使えるOSはXP限定ですが、通信線に繋がずに、年賀状専用機としてならじゅうぶん使えます。

広島ブログ

2015年12月24日 (木)

開くサイト、開かないサイト、その解決篇

サイトによっては、開いたり、開かなかったり、悩んでいました。
朝、電源を入れて、最初はこの状態、そのまま放置しておけば、お昼前後には、どのサイトも開く状態になります。

最初、11/11に話題に上げています。
それ以来、繰り返し繰り返し、12/15、12/17、12/18、経過を語り、打開策を探り、グチをこぼしてきました。

検索で対策を探してみました。何やら有効そうな教えがある。
------
IE8で特定のウェブサイトが開かない場合
設定手順
1.ツール > インターネットオプション
2.セキュリティタブをクリック
3.インターネットをクリック
4.レベルのカスタマイズをクリック
5.スクリプト > アクティブ スクリプト
6.無効にする → オン
------
やってみました。
あかん、余計ダメになる。おまけに、メールサーバーを見失います。FTP転送先も見失います。

6番を、有効にする、に差し戻す。
4番の、レベルのカスタマイズ、ここは念のため、リセットしておこう。
ここまでが、一昨夜、寝る前にやった作業です。

昨日の朝、電源を入れると、完全に回復していました。今朝もOK!
選り好みして、サイトによって開いたり開かなかったり、そんな事態は解消しました。
もちろん、メール、FTP転送、全部開通しています。

どうやら、リセットしたのが効いたのだろうと思います。
何かの弾みでインターネットオプションが変わってしまった。
そこをリセットしたのが決め手だったのだろう、そう考えています。

何かの弾みとは一体なぁに?
そこが解らない。
自分で何かした覚えはないし、外部から仕掛けられたとしたら、恐ろしい。
PC内部で、カチャッと勝手に、機械が自分の意思でクリックしたとしたら、さらに恐ろしい。

広島ブログ

2015年12月23日 (水)

年賀状をちょこちょこ失敗すること

2枚、2枚、1枚
プリントミスして、ミスする度にその都度3回、郵便局に行って新品と交換してもらいました
取り換えてもらうには一枚5円です

プリンターの設定を間違うんですよ
年賀状ソフトを落とすと、設定がキャンセルされるんですね、そんなことがあったり
よめさんの友達あてに出すのに、差出人がわたしのままだったり
ミスする材料はいっぱいあります
ものすごく注意深く設定を点検するんですよ、よし、これで間違いなし
刷り上がりを見ると、なんでこんな簡単なことを間違えたんだろ
がっくり肩が落ちてしまいます

広島ブログ

2015年12月22日 (火)

プリンターが寿命でした

年賀状を印刷していましたが、途中でプリンターが動かなくなってしまいました
しゃぁない、寿命だなぁ
XP以前の世代に買ったプリンターで、W8.1に繋いでいましたが、一部分、プリント出来ないこともありました
もう生産中止で、新しいドライバーも配布していません
ゴミになってしまったなぁ

今度買ったプリンターは、半額、さらにその半額で、恐ろしいほど安くなっています
そのプリンターは対応OSがW10からXPまで、XPまでカバーしてくれるのだから文句なし
XPはルーターに繋がず、年賀状専用パソコンとして使っています、まだ使えます、寿命がさらに延長しました

広島ブログ

2015年12月21日 (月)

先端兵器投入

CNNニュースからの採録ですが
「プーチン大統領、「必要なら」先端兵器投入も シリア情勢」

ごめん、槍の先のような、さすまたの先っぽのような、兵器を思い浮かべてしまいました
そうではなく、先端的な軍事力を意味しているのでしょうね

最先端の新兵器、こう書いてくれれば即座に理解できたんでしょうがね
あぁ、CNNのニュースだった、翻訳文だから無理もありませんね
英語的には、先端兵器で意味が伝わるんでしょうね

広島ブログ

2015年12月20日 (日)

洗浄便座

ウォシュレットなのかシャワートイレなのか、世間では呼ぶのに苦労していました
NHKも民放も、商品名を呼ばないように気を使っていました
温水便座、洗浄機能付き便座、シャワー便座、決定打がないまま過ごしていました

中国人の瀑買いが始まって、あれの名前をカタカナではなく、漢字で書かなきゃなりません
洗浄便座
店頭にそう掲示してあるし、中国人の買物メモにもそう書いてあります
一挙に怒涛の勢いで問題は解決しました

外国主導で日本名が決まったケースです

広島ブログ

2015年12月19日 (土)

仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン

「仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン」横田増生 小学館
サブタイトルに内容が凝縮されています。
ヤマトはセールスドライバーが配達するのが主流、佐川は下請けが運ぶのが主流、日本郵便は独自の配達です。
問題は、競争のしすぎで運賃が下がり過ぎたこと。
この運賃では、いずれ配送網を維持できなくなります。
ここにはルポは出てきませんが、日本最大の宅配便の荷主はアマゾンです。
あまりに安すぎて、佐川はアマゾンから撤退しました。
アマゾンに限らず、大口荷主には割引料金が適用されます。
限りなく安くするところに問題があります。
ドライバーが疲弊することで、日本の宅配は成立しています。

読書メーター

広島ブログ

風呂が故障した

風呂を焚こうとスイッチを入れると、じきに止まってしまうのです
メーカーのサービスマンに来てもらって修理しました

原因は
排気筒にカメムシが集まったことでした
カメムシが空気の流れを塞いで、異常燃焼のセンサーが働いてストップしたものでした
どこも故障していたのではなかった
焼け焦げたカメムシを取り除いて掃除して、それで終わりでした

カメムシかぁ、カメムシが狭いところに集まるのは奴らの習性だからね
対策を講じようにも、処置なしだなぁ、自然のことだもの
何年かしたら、また同じように燃焼異常が起きるかもしれない

過去に草刈機でも似たようなことがありました
どんなにがんばってスターターのロープを引いても、エンジンがかからない
エンジンの排気口を見ると、ジバチが土で塞いで中に卵を産み付けていました
これじゃぁエンジンがかからないわけだ

広島ブログ

2015年12月18日 (金)

テストでXPを使ってみた

なぜかPC機がネットで選り好みを始めて、W8.1機では、開くサイト、開かないサイト、まちまちです。
XP機ならどうなんだろう。
W8.1機のルーターへの結線を外しました。
その上で、XP機と結んでみます。
XP機では、正常に次々と開いて行きます。

これで、W8.1機だけに問題があると判明しました。
その後、W8.1機も正常に戻りましたが、どこに問題があったのかは解っていません。

XP機での接続は、5分だけ使って、長時間接続するのは止めました。
危険に触れるのは最小限にしたいですからね。
W8.1機とルーターで繋がってはいないのだから、XP機がウィルス汚染されても、影響はXP機だけに閉じ込められる。
この先、再びネットに繋げないから、汚染が伝染することはない。

こういう考え方、使い方、これで正しいですよね、間違っていますかね。

ふだんは、このXP機はルーターから切り離して、年賀状製造の専用機としてだけ使っています。
年賀状ソフトが倒産会社のソフトで、使えるのはXPまで、それ以降は対応できていないからです。

広島ブログ

2015年12月17日 (木)

うずら大名

「うずら大名」畠中恵 集英社
若いころ、不動下道場に通っていた。
門弟は次三男が多かった。誰もが婿養子を望んでいた。
吉也は村名主の豪農に婿養子入りした。今では吉之助と名前を変えた。
同じ門弟に有月がいた。今は養子入りして大名となっている。
甥に藩主の座を譲って、大殿、隠居の身分である。
そなた、大名貸しをせぬか。
大名に金を貸すことになった。
有月が愛玩しているのが、佐久夜、よく馴れた鶉なのだ。
いつもは、ぽぽぽと鳴くのだが、時折、御吉兆、と声を張って鳴く。
いやぁ、ええキャラクターを創作したねぇ。
畠中恵、あやかし、つくも神、若旦那などのキャラクターを作ってきたが、このキャラクター立ては斬新で、面白い、他に類を見ない。

読書メーター

広島ブログ

ネットの半分しか開きませんでした

今朝は朝から異常でした。
わたしのページの sherpaland の全部のページが開かない。
Nifty 関連の全部が開かない。
各社ブログの中で、開かないブログもあり、開くブログもある。
メールが開かない。そんなメールサーバーは無いと拒否されてしまいます。

ケーブルテレビに問い合わせました。インターネットが開かないという苦情はありませんか。
そんな苦情は来ていないそうです。
ということは、原因は通信関係ではなさそうだ。

図書館に行って、そこのPCでわたしのページを見てみました。
サクサクと開きます。ここに問題があるわけじゃない。

インターネットセキュリティの問題かな。ノートンでチェックしました。
ディスクの最適化、ファイルのクリーンアップを行いました。
わたしのPCにスキャンをかけてみました。
どこに問題ありというレポートはありません。

夕方、回復しました。
ノートンのお陰なのか、PCが自力で立ち直ったのか、そこはわかりません。

異常になるのも不意にやって来て、問題が解決しても、どこが決め手かわかりません。
検索して調べようとしても
症状を的確に文章化しにくいのです。どう検索すればええんだろう。

広島ブログ

2015年12月16日 (水)

タスクバーのアイコンは動かせる

一番下のタスクバーにソフトのアイコンを常駐させていますよね
新しく登録したアイコンは左にしか置けないので、不便に思っていました
新しく参加したのは列の後ろへ、これが決まりなんだろうな

たまたま発見しました、押さえつけて左右に動かすと移動できるじゃありませんか
これは便利だ
順番を入れ替えて、使用頻度の高いのは左側に置き、低いのは右に置き換えよう

これは、W8.1の場合です

常識かもしれませんが、自分としてはビックリの発見でしたので

広島ブログ

さざなみ海道、竹原~川尻(自転車篇)

瀬戸内サイクリングロードには、広島県指定で、しまなみ海道・尾道~今治(76km)、さざなみ海道・尾道~呉(82km)、とびしま海道・川尻~岡村(31km)、かきしま海道・切串~呉(70km)があります。
しまなみ海道は有名、西瀬戸自動車道に沿った道、さざなみ海道は本州沿岸、とびしま海道は芸予諸島の島々、かきしま海道は江田島・能美島・倉橋島から呉へ。
今日は、その中で、さざなみ海道を行こう。
道の駅たけはらに駐車しよう。ここの駐車場は狭いので、土日に長時間置いたらまずいだろう。今日は月曜日だからあまり問題は起きないと思うよ。
ここから出発して、帰りはJR呉線で帰ろうと思う。クロスバイクの輪行袋は持っていないので、折り畳み自転車で行くことにする。その輪行袋は持っているのですよ。
竹原の市街地のどこからでも朝日山が見えている。竹原のランドマークの山なんですよ。
竹原と東広島の境界が迫ってくる。旧安芸津町が東広島市に合併しました。内陸の東広島市が海岸を持つことになったわけです。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは、出だしの部分、この後は下のリンクをたどって見てみてください。

http://sherpaland.net/bike/2015/bike-151214-sazanami_road/bike-151214-sazanami_road.html

広島ブログ

2015年12月15日 (火)

通信環境がボロボロ

1、ブログが開きません。
    特に広島ブログで開かないブログが続出しました。
  開かないまま、しばらくほっときました。ひょいと見ると、開いています。
  その後、順番に正常化して行きました。
2、カシミールが開きません。
     地図ソフトのことです。地図をネットから引き出して使うのです。
  最新バージョンをダウンロードして、それでも開きません。
  ああでもない、こうでもない、四苦八苦してなんとか使えるようになりました。
3、グーグルマップが言う事を聞きません。
  グーグルマップの上に、わたしの動いた軌跡を描いて行くわけです。
  これも通信の問題、グーグルマップをネットで呼び寄せることができないのです。
  なんとか解決しました。トライ・アンド・トライ、別の方法を発見しました。

1では、まだ開かないブログが1件ありますが、明日には恐らく開くでしょう。
一晩寝ればなんとかなるさ。
2、3、これから編集にかかります。編集作業の最初でトラブって、ずいぶん時間を消費してしまいました。
もう寝ます。夜が明けてから、明日、作業に取り掛かります。

広島ブログ

2015年12月14日 (月)

誰が見ても年寄り

台湾で空港から台北市内へのバス料金ですがね
正規の料金からシニア料金にしてくれました
帰りのバス料金も同じくシニア料金
市内の電車では、博愛座ということで、どうぞと席を譲ってくれます

ははぁ、わたしは誰が見ても年寄りに見えるのだ
中国人、台湾人に混ざっても年寄りに見えるのだ
そうかぁ、自分は年寄りなんだな、と認識しました

わたし、日本では田舎暮らし、バス電車に乗ることがない
田舎は常に車社会なんですよ、シニア料金だの優先座席だの、まるで無縁なんですよ
前後左右、どっちを向いても年寄りばっかりだから、基準が怪しくなるのです

広島ブログ

2015年12月13日 (日)

匠の技 伝統の左官技術

中嶋正雄 理工図書
失敗を乗り越えて50年、とサブタイトルにあります。
著者が語る。話し相手は編集者ですが、この編集者、左官に造詣が深い。
テープ起こしというか、トリテキというか、そういう形での本の作り方です。
わたしの子どもの頃は壁を塗る現場はいくらでもありました。
今は、左官が働いている建築現場は見ることがありません。
こまい、壁の芯で割竹を組み縄を巻いたものです。それに壁土を塗って行きます。
すさ、稲藁を5センチ3センチに切り刻んだもの、壁土に混ぜて接着力を上げます。
こういうことは子どものころから知っていました。
解らなかったのが水引、なんで祝儀不祝儀の金封が話に出るんだろうと不思議でした。
違った、水の引き方でした。
壁土が乾いて行く、あるいは、なかなか乾かない、そのへんの加減のことでした。
もちろん知らないことがいっぱい出てきますが、面白い。

読書メーター

広島ブログ

安心してください

安心してください、と声をかけにくくなりました
穿いてます、と返されて、ギャグにされてしまう

一過性のことだから、しばらく潜伏していましょう
そのうち、いつものように使える日がやってきます

広島ブログ

2015年12月12日 (土)

年賀欠礼の挨拶

年賀欠礼の案内が次々と届きます
喪中とだけ告げる内容もあります
誰が亡くなりましたので、と書き添えてある挨拶もあります

親戚など動静が伝わってくる場合は、喪中だけで意が伝わりますが
古い友人など、日ごろ行き来をしていない場合もあります
誰が亡くなったのだろう、喪中の内容を教えてもらわないと未消化の感じが残ります
ここは、誰が亡くなったので、と書き添えた方が適切だろうと思います

広島ブログ

2015年12月11日 (金)

大川契り 善人長屋

「大川契り 善人長屋」西條奈加 新潮社
地名の千七長屋だが、誰もが善人長屋と呼ぶ。
善人長屋どころか、店子は小悪党ばっかりなのだ。人殺しなどの大悪党はいない。
差配は質屋の千鳥屋儀右衛門、裏稼業は盗品売買、大家も店子も小悪党なのだ。
ただ一人、間違えて住み着いたのが加助、根っからの善人で、人助けに精を出しているのだ。
そのおかげで善人長屋と評判を高めている。
他の店子にとっては迷惑なことで、毎度毎度、加助のおせっかいのおかげで振り回される。
店子の表の稼業、裏の稼業、すりだったり、つつもたせだったり、ねたとりだったり。
巻末に、二話連続で、父母がどうして結ばれたかが明らかになる。うん、ええ話しだ。

読書メーター

広島ブログ

総なめにする

連戦連勝、独り占めする、こういう意味です。
ここで、なめる、なめるとは何だろ、何故なめることが勝つことなんでしょうね。

ペロペロなめる、この言葉から、勝つ、に持って行くには、ずいぶんな飛躍があります。
途中、何ステップかを経ているのでしょうが、消えているので、探しようもありません。

総なめにする、これで検索してみましたが
由来・用法について、納得できる説明はありませんでした。

広島ブログ

2015年12月10日 (木)

FIFA への捜査・逮捕

アメリカの司法当局がFIFAの役職高位者を捜査・逮捕したということですが
なんで、どうして?
カリブ海の国だとか、アフリカ諸国だとか、ヨーロッパの国々だとか
アメリカの司法権が及ぶところじゃないと思うのだが、これでええのかねぇ

もしも、日本のサッカー界の理事が賄賂を受け取ったとして
アメリカから逮捕の要請が来たら、素直に逮捕してアメリカに送致するのでしょうか

アメリカの司法裁判が世界中に及ぶとは、ものすごく変
なんぼ悪いことを懲らしめるにしても、どこかおかしいよ

広島ブログ

2015年12月 9日 (水)

天空の約束

「天空の約束」川端裕人 集英社
10篇の短編から成り立っています。
各章それぞれで主人公が違うんですよ。
読んでいるうちに段々解って来た。これは、ある特殊能力を持った一族の物語なのだ。
雲を読めること、雷を読めること、気象について予知能力があること。
現代だけではない、前の大戦当時でも、その能力を戦争に使おうと集められていた。
最初に掌編がある。そこには全体の展開を暗示することが書いてあった。
最初の数篇は何を語ろうとしているのか、ぬるいと感じる。
八雲助壱、これが全体を通じての主人公、名前に雲の字があるでしょ。
二篇目、最終篇で八雲助壱は登場する。
一番ちからを込めて書いているのは、戦争当時、子どもたちが廃校の分教場に疎開させられたことだ。
日本各地の雲一族の子どもたちなのだ。
長崎に集められて、8月9日に長崎の市内に向かう。

読書メーター

広島ブログ

Firefox が、どうも変

あちこちの山では、目次を立てて分類しております。

http://sherpaland.net/report/atikoti-no-yama.htm

表形式で、しぇるぱ年代記として縦に1本、しぇるぱ風土記として縦に2本、柱が伸びています。
IE11、Google Chrome では意図した通りに表示されています。
Firefox では、3本が1本にまとまって、長ぁく伸びております。
おいおい、こんな姿で見えるとは、今まで気が付かなかった。

検索で調べてみると、Firefox では表形式をサポートしていないので
こんなことはあるのだそうです。

これではまずい、それぞれのブラウザでちゃんと見えるように手を打たねば。
いろいろイジッテみました。変えました。これならどうでしょう。

IE11、Google Chrome では、縦に3本伸びている。
Firefox では、縦に2本伸びている。

マックならどう見えるか、そこまでは手が及びません。
こんなところで勘弁してください。これで精一杯です。
わたしの環境ではこのように見える。
みなさんそれぞれの環境ではまた違うかもしれません。

広島ブログ

2015年12月 8日 (火)

近郷近在、庄原市口和、笠置山

林道終点までやって来た。
山頂への道はなんとなく踏み跡がある。踏み跡は踏み跡、当てにすることなく、ここからは自由に進路を取って進むしかない。
踏み跡が誘導するので植林のほうへ歩きたくなるが、そっちは山頂ではない。
GPSに山頂をマークしてあるのだ。ウェイポイントと言います。そっちへ近づくように進んで行く。
おおむねこのあたりが笠置山の頂上と思える。縮尺を粗くしてポイントに近づくように探してみると、三角点の白い杭を発見した。三角点の周囲は灌木が繁っていて見つけ難くなっているのだ。
三角点から離れたところで記念写真。夏の盛りなら草・灌木が邪魔で撮れないだろうね。葉っぱが枯れた今の時期だから自由に三脚を置けるのだよ。
さて、下りよう。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。全体の姿は、下のリンクからたどってみてください。

http://sherpaland.net/report/kasagi_ym.html

広島ブログ

Jリーグチャンピオンの証しはシャーレ

授与されたものはシャーレと言うのだそうです

まてよ、シャーレとはどこかで聞いたことがあるような
思い出した
細菌を培養するガラス容器がシャーレなのだ
細菌培養皿を誉れのシルシにするとは、シャレがきつい

広島ブログ

2015年12月 7日 (月)

まえがかり(続)

前がかりと聞くと、関連して脳裏に浮かんでくる言葉があります
神がかり
前がかりと合わせて、ダブルイメージで好印象が残ります

前がかりに否定的な意味もあるのだと知り
へ~ぇ、人生いろいろ、見かたもいろいろあるのだねぇ

広島ブログ

2015年12月 6日 (日)

まえがかり

サッカーでは、前がかり、という言葉をよく聞きます
しゃにむに前へ、こういう意味です
必ずしも褒め言葉とは限らないみたい
守備を犠牲にしてでも前へ前へ、褒めてるような、けなしているような

サッカー以外では、前のめり、この言葉をよく聞きます
足許が危なっかしいけど、その態度、よし
けっこう肯定的なんですね

前のめり、これは市民権を得ています、広く意味が通じます
前がかり、これはどうだろ、世間話に混ぜても通じるかしら

広島ブログ

2015年12月 5日 (土)

官憲、憲兵、憲法

最初、官憲という言葉が引っかかりました
官憲とは、役所一般、特に、司法警察を言う、とあります
当然、憲兵を連想します
両方の連携からは強力な権力がバックにあると見えてきます
憲法も連想します
官憲、憲兵、憲法は、ひとつながりの概念だろうか

いったい、憲とはなぁに
大元になるおきて、とあります
[法]よりも上位のおきてを意味する、とあります

すると、憲法は言葉の使い方として正しいのだ
法を司る、官憲、憲兵は、官権、権兵と漢字表記すべきだったのだ
これでは身も蓋もない表記なので、官憲、憲兵と表記したのだろう

官憲、憲兵とあっても、官権、権兵と読み直すと理解し易い、のでしょうね

広島ブログ

2015年12月 4日 (金)

どっちも不便ならどっちを取るか

以下はIE11での悩みです

A、このページのスクリプトでエラーが発生しました、というポップアップが頻発する
B、Aが発生しないようにするには、グーグルツールバーを削除する

どうも両者に相関関係があるようなのです
先月10月26日、グーグルツールバーを捨てると決心しました

削除しましたが、検索するのに、グーグルツールバーがないとえらく不便です
検索したいワード・フレーズをドラッグするだけで、検索窓に浮かび上がっている
この便利さ・快適さを知ったら、使わずにはいられません
一旦は捨てたのですが、再び、グーグルツールバーを復活させようと考えています

ポップアップが飛び出すのは、広告が多いページ、参照リンクが多いページ、これに限られています
そこのページだけ、しょうがないな、と諦めてしまおう
織り込み済みと、先に防備態勢を作っておけば、打撃も軽いんじゃなかろうか

どっちを取るか、ではなくて、どっちも取らない、第三の道もあります
IEから脱出して、他のブラウザを使う選択肢もあります
今は、両者併用を考えています

広島ブログ

2015年12月 3日 (木)

ポップアップが見切れている

Chrome で自分のページを見てみました。
ありゃりゃ、ポップアップが見切れている。

Chrome や Firefox ではノートンツールバーが強力に装備するように食い下がるようです。
しつこいゴリ押しに押し切られて、ノートンツールバーを装備せざるをえなくなるようです。
IEではそんな要請はないのにねぇ。

で、ノートンツールバーの高さ・幅だけ余計にポップアップファイルの寸法を増やさなきゃいけません。
過去全部を修正するのはとてもできません。
最新のページだけ修正しました。

IEで見ると、ポップアップページの下の部分が空白で、間抜けに見えます。
しゃぁない、あちらもこちらも両方立てるわけにはいかないのです。

広島ブログ

2015年12月 2日 (水)

倦まず弛まず

うまずたゆまず、とは、このような漢字なんですねぇ
ふぅん、ひらがなで書いたのでは何の感慨もないが
漢字で書くと、なるほどなぁ、と深く心打たれます
そういうことなんだなぁ

広島ブログ

2015年12月 1日 (火)

11月に読んだ本

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2913ページ
ナイス数:44ナイス

屋上のウインドノーツ屋上のウインドノーツ感想
給前志音は引っ込み試案のダメな女の子だった。幼稚園の頃から人交じりしない志音を青山瑠璃は引っ張ってくれた。段々重荷になってきた。中学から進学するとき違う高校へ願書を出した。離婚した父はバンドをやっていた。ドラムだった。亡くなって、ドラムが志音のところにやってきた。日向寺大志は吹奏楽部の部長になった。ドラムがあれば吹奏楽の方向を変えられる。給水塔の上でエアドラムをたたいている志音を発見した。ここからは、完全に部活小説です。読んでいて、実に清々しい。ここは茨城県が舞台です。女子高生が自分のことを、おれ、と呼ぶ
読了日:11月29日 著者:額賀澪

砂の街路図砂の街路図感想
父が死に、母が死んだ。父が死んだのはまだ12歳のころ、あれから20年が経過した。母が死に、父が亡くなった状況を尋ねに、郡府の街に来た。郡府とは、札幌でも小樽でもなく、架空の街なのだ。国立の法科大学があって、父も母もそこの卒業生なのだ。父は漕艇部のOBだった。しかし、2年で漕艇部を退部している。漕艇部の関係者の葬儀に出席して、その夜、運河に落ちて水死している。漕艇部は、一時は全日本で優勝したのだが、翌年から活動は下火になり、部員も激減している。そのへんの事情を関係者に聞いても、誰も口を開かない。段々と真相が
読了日:11月27日 著者:佐々木譲

『試し書き」から見えた世界『試し書き」から見えた世界感想
筆者の肩書は試し書きコレクターとなっています。世界106ヶ国、2万枚収集!試し書きをとおした世界の紀行文、はたまた文化人類学。これが表紙の謳い文句です。ボールペン売場の試し書きで書いた紙をコレクションしています。国々の、地域、発展度合いでずいぶんと差がある、と感嘆しています。このひと、生活のこと、職業のこと、いっさい語っていません。アフリカの辺鄙なところから、欧米、はては北極の町にも訪問しています。39個の試し書きサンプルが口絵としてあります。本文と口絵を引き比べながら読んでいきます。行ったり来たり
読了日:11月25日 著者:寺井広樹

ごんたくれごんたくれ感想
老中田沼意次の時代、江戸の画壇で京都でのお話しです。丸山応挙が名声を上げて、池大雅が亡くなるころ、伊藤若冲が光っている時代です。彦太郎が応挙一門に入門して、吉村胡雪と号をもらった。対抗するライバルは、豊蔵、師匠は持たずに、深山筝白と名乗っている。高名な画家や、兄弟子など、実在の人物なので、吉村胡雪、深山筝白、実在かと思いましたが作者の創作の人物でした。彦太郎、豊蔵が画家を離れての動きの方が面白い。画の出来栄えについては、そりゃ、うまいんでしょうね。いまいち、伝わってこない。ごんたくれ、豊蔵ではなく彦太郎か
読了日:11月24日 著者:西條奈加

敗者たちの季節敗者たちの季節感想
「バッテリー」で中学生の野球を書いた。これは高校生の野球。中学生と高校生ではどこが違うか。不祥事です、中学生では普通ないが、高校生ではありうることです。県大会の決勝で、主人公のチームは負けた。勝ったチームは不祥事を起こして甲子園出場を辞退した。繰り上げ出場となった。題名に「敗者たちの季節」とあるように、負けることが約束されているのです。甲子園初戦で負けます。これは勝敗を描いているのではない、部員それぞれの心のうちを描いているのです。
読了日:11月16日 著者:あさのあつこ

豹変豹変感想
主人公は警官だ。たまたま所轄で少年が友人を刺した事件に出会った。署に連行したが、警官3人をなぎたおして逃走した。ここでお祓い師が登場する。鬼龍光一、鬼衆道の一族なのだ。もうひとり、安倍孝景、奥州勢の一族だ。狐憑の仕業で、お祓いで元に戻る。他にも、男子中学生、別に女子中学生の事件も起きる。どちらも狐憑の仕業で、ふたりのお祓いで元に戻る。どうして狐が憑いたのか。そこがこの小説の芯なので、そこは語るわけにはいかない。今野敏、古武道の道場を持っていて、武道小説もあるのだが、狐憑きの小説を書くとはびっくりです。
読了日:11月13日 著者:今野敏

与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記感想
ここは東大寺の大仏を造営する現場です。大勢の仕丁(しちょう)が国々から夫役(ぶやく)として懲されている。造仏所の炊屋(かしきや)の飯はうまいと他の現場に鳴り響いている。最初からの登場人物は、美濃の真盾(またて)近江の鮠人(はやと)石見の小刀良(ことら)炊屋の炊頭(かしきがしら)は宮麻呂(みやまろ)仕丁頭が猪養(いのかい)この面々でお話しを展開します。行基が勧進して人材浄財を大仏に捧げています。行基と宮麻呂とはかって何かの関係があったものらしい。それがお話しの芯になります。大仏造営の現場にはいろいろあるもん
読了日:11月10日 著者:澤田瞳子

山の近くで愉快にくらす 猟師になりたい! 2山の近くで愉快にくらす 猟師になりたい! 2感想
猟師になりたい!2です。前作「猟師になりた!」では猟果ゼロでした。猟師なりたて初年度だからしょうがない。2年目で1羽、着実な進歩です。前作では、猟の仕方や師匠のやり方などの紹介が多かったが2年目ともなるとちょっと違うなぁ。猟師のリクルートについてとか、産業、手内職として職業化していく話題が増えてくる。猟師が高齢化しているのです。あと5年もすると狩猟の文化は途絶えるかもしれない。いえいえ、今年の新人猟師も誕生しています。猟果は著者より多い有望新人もいます。
読了日:11月5日 著者:北尾トロ

おっさん傍聴にいく!―最近の裁判所でのあれやこれやをグダグダ語ってみる。 (おっさん問答)おっさん傍聴にいく!―最近の裁判所でのあれやこれやをグダグダ語ってみる。 (おっさん問答)感想
おっさん問答のシリーズです。これが1、続いて糖尿についての2があるようです。内容を語ってもしょうがないので、周辺情報から。北尾トロ氏には、「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」のベストセラーがあります。文春文庫に収録されているそうです。裁判傍聴記というジャンルを開拓し、一番面白いと定評を得ています。すんません、下関マグロ氏については何も情報がありません。この本では出番が少ない。これで共著と言われてもなぁ。トロ・マグロ、漫才コンビみたいですが、判るのはここまで。どういう関係なんだろ。
読了日:11月4日 著者:北尾トロ,下関マグロ

虚国虚国感想
主人公は廃墟写真家、廃墟を写真に撮ることで始まった。廃墟のホテルを撮影していて、崖下に死体を発見する。親しいライターが廃墟のホテルに同行する。そのライターが突き落とされて負傷した。このホテルは数年前に火事で焼けて廃墟になったのだ。どっちの事件も昔のホテル放火事件が関係している。どの登場人物にも親和感が湧かないのですよ。読みながら、突き放したまま事件を追っている。大勢人物が出てくるが、読み分ける気も起きないのですよ。読後感、あぁ、終わったな。墟は廃墟、国、これが理解できない、国が関係してなどいないのに。
読了日:11月2日 著者:香納諒一

読書メーター

広島ブログ

刑事群像

「刑事群像」香納諒一 講談社
警視庁捜査一課シリーズがあって、大河内茂雄のシリーズと庄野樹のシリーズがあります。
全部は読んでいないが、幾つかは読んでいます。
女が殺されて、真っ裸で道のガードレールにもたれているのが発見された。
それから幾つも死体が発見されます。シャブ中の男女、元刑事。
女殺しを捜査していて、2年前のマネーロンダリング事件、海外での裏金操作事件が浮かび上がってきます。
刑事群像と題名にあるように、捜査一課の某班と某班が先を越したり越されたり、ここでは協力する姿を書いています。
事件のことはダイジェストしにくい、刑事の誰かに感情移入することもない。
淡々と読み続けて、あぁそうかで終わりました。
イージーリスニングという音楽がありますが、イージーリーディングのお話しでした。

読書メーター

広島ブログ

うんこの大部分は未消化物ではない

大便は食べ物かすの塊だと思っていました
そうではないのだそうです
5割が腸の組織、4割が腸内細菌、1割が食べ物かすなんだそうです

腸は新陳代謝が激しいのだそうです
腸壁は10日、肛門は5日、皮膚細胞は4週間、この寿命で新陳代謝する、のだそうです
崩壊しては作り直し、崩壊しては作り直しを繰り返しています

へぇぇ、細胞の新陳代謝は激しいもんですね
当然ながら、心臓も脳も細胞が入れ替わっているんですね

腸内細菌も、世代交代していて、死亡したのは排出される

うんこの1割しか未消化物がない、ふぅん、けっこう消化吸収しているのですね

うんこの成分の半分は肉から由来している、なるほど、うんこが臭いわけだ

広島ブログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31