無料ブログはココログ

« 匠の技 伝統の左官技術 | トップページ | 通信環境がボロボロ »

2015年12月14日 (月)

誰が見ても年寄り

台湾で空港から台北市内へのバス料金ですがね
正規の料金からシニア料金にしてくれました
帰りのバス料金も同じくシニア料金
市内の電車では、博愛座ということで、どうぞと席を譲ってくれます

ははぁ、わたしは誰が見ても年寄りに見えるのだ
中国人、台湾人に混ざっても年寄りに見えるのだ
そうかぁ、自分は年寄りなんだな、と認識しました

わたし、日本では田舎暮らし、バス電車に乗ることがない
田舎は常に車社会なんですよ、シニア料金だの優先座席だの、まるで無縁なんですよ
前後左右、どっちを向いても年寄りばっかりだから、基準が怪しくなるのです

広島ブログ

« 匠の技 伝統の左官技術 | トップページ | 通信環境がボロボロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 匠の技 伝統の左官技術 | トップページ | 通信環境がボロボロ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31