無料ブログはココログ

« どっちも不便ならどっちを取るか | トップページ | まえがかり »

2015年12月 5日 (土)

官憲、憲兵、憲法

最初、官憲という言葉が引っかかりました
官憲とは、役所一般、特に、司法警察を言う、とあります
当然、憲兵を連想します
両方の連携からは強力な権力がバックにあると見えてきます
憲法も連想します
官憲、憲兵、憲法は、ひとつながりの概念だろうか

いったい、憲とはなぁに
大元になるおきて、とあります
[法]よりも上位のおきてを意味する、とあります

すると、憲法は言葉の使い方として正しいのだ
法を司る、官憲、憲兵は、官権、権兵と漢字表記すべきだったのだ
これでは身も蓋もない表記なので、官憲、憲兵と表記したのだろう

官憲、憲兵とあっても、官権、権兵と読み直すと理解し易い、のでしょうね

広島ブログ

« どっちも不便ならどっちを取るか | トップページ | まえがかり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どっちも不便ならどっちを取るか | トップページ | まえがかり »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31