無料ブログはココログ

« 大村智 2億人を病魔から守った化学者 | トップページ | ほんとだ、台湾の人は行列する »

2015年12月26日 (土)

建築の足場

いま、屋根瓦を取り換えるので、家の周囲に足場を組んでいます。
足場を観察すると、モジュール化が徹底されています。
レゴブロックのパイプ版ですね。
短いパイプを継ぎ足し、組み合わせて足場に組んでいます。
鉄パイプに継ぎ手の接合金具が溶接されています。

国産品かなぁ。外国からの輸入品なのかなぁ。
寸法が乱雑だったり、溶接が不完全なら、そんな足場に登りたくないでしょうね。

中国産ではなかろうと思いますよ。
香港では建築足場は竹材でした。
香港がそうなら、大陸中国も同じく竹材だろうなぁ。

例えば、溝の蓋のグレーチングですが、大陸中国には存在しないと聞きます。
中国では、現場現場の手当てはあっても、業界の共通モジュールは存在するのかなぁ。
モジュール化に関しては、これからのことでしょうね。

広島ブログ

« 大村智 2億人を病魔から守った化学者 | トップページ | ほんとだ、台湾の人は行列する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大村智 2億人を病魔から守った化学者 | トップページ | ほんとだ、台湾の人は行列する »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31