無料ブログはココログ

« 村上海賊の娘(上巻) | トップページ | はんぱない、はんぱではない »

2016年1月 2日 (土)

村上海賊の娘(下巻)

毛利家の要請を受け、本願寺へ糧食を搬入に向かうが、引き返す判断をする。
そこへ、景が雑賀孫市を引き連れて、泉州海賊に戦いを挑む。
それを覚って、村上海賊は戦いに向かう。
木津川の海戦です。
泉州海賊は泉州弁を使うのに、村上海賊は広島弁なり伊予弁なり、使わせればええのに、普通の言葉です。そこは残念。
下巻全体が海戦の描写です。
この後の第二次海戦では、村上海賊の完敗になるのですが、その前で筆をおいた。
ええところで物語を切っています。

広島ブログ

« 村上海賊の娘(上巻) | トップページ | はんぱない、はんぱではない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 村上海賊の娘(上巻) | トップページ | はんぱない、はんぱではない »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31